買い足さなくても!今ある定番服で今年っぽいコーデは作れる♡

トレンチ襟抜きでオレンジニットとデニムパンツのコーデ出典: ZOZOTOWN

春のトレンド服はたくさんあるけれど、あれもこれもは手に入れられないですよね。そんなときは手持ちの定番服を見直してみませんか?同じアイテムでも着方次第でガラッと変わるので、2018年の春らしいトレンドコーデを作ることもできるんです!その方法とは…?

 

兎にも角にも襟抜きでしょ♡

コーデのレイヤードをしたり、プラス1アイテムしなくても、襟を抜けばグッとトレンド感のあるスタイリングになりますよ。まずは襟抜きが、定番服の雰囲気を変える第一歩です!

 

ブラウス

ドットブラウス襟抜きコーデ出典: ZOZOTOWN

襟付きブラウスもクルーネックのブラウスも、襟を後ろに引いて抜け感を作るとラフな印象に。柔らかいブラウスの方が襟抜きしやすいですが、コットンなどのハリ感のあるブラウスはボタンを3つくらい外して後ろに引くと襟が開いてあか抜けて見えますよ。

 

カーディガン

ブラウンカーデに白キャミにデニムパンツのコーデ出典: ZOZOTOWN

カーディガンは襟抜きすると後ろ姿にくたっとしたゆとりがあってかわいいですよ。ハイゲージニットよりもミドルゲージのニットやマシュマロタッチな触り心地のニットの方が襟抜きしやすくてGOOD。ボタンを掛けてプルオーバーのように着崩すのもリラックス感があっていいかも。

 

Gジャン

Gジャンの襟抜きコーデ出典: ZOZOTOWN

Gジャンは硬め素材なので思い切って襟を引いて抜け感を作って。硬め素材の時は襟を引っ張るよりも後ろの裾を持って引っ張った方がスムーズな場合もあるので試してみて。ボタンを留めてトップス風に着るとシャツ感覚でも着れますよ。

 

トレンチコート

トレンチコートの襟抜きコーデ出典: ZOZOTOWN

トレンチコートは春の定番アイテムとして定着していますが、カッチリしたイメージが強いのでカジュアルコーデが多い人にはあまり馴染みがないかも。ですが、襟を抜けばカジュアルにも着やすいですよ。丈の長いトレンチコートは重くなることが多いので襟を抜くなら薄手のものをチョイスするのがポイント。

 

春コーデは定番アウターの肩がけがマスト

春アウターは袖を通さず肩に掛けるとラフな着こなしに。オーバーサイズのアウターほど抜け感がでるので、ジャケットやトレンチコートなどのカッチリ感のあるアウターもルーズに着れますよ。アウターを羽織るとシルエットがダサ見えしそうなコーデは肩がけにチェンジしてみて。

チェックジャケット肩がけにデニムパンツのコーデ出典: ZOZOTOWN

チェックの大きめジャケットはボーイズデニムとコーディネートするとどっちもダボっとして野暮ったく見えるので、メンズライクなシルエットと合わせる時はアウターは肩掛けがベスト。半端丈のボトムスとスタイリングする時もジャケットは肩掛けが◎

 

Gジャン肩がけイエローパンツのコーデ出典: ZOZOTOWN

コンパクトなGジャンは袖を通して着ると、アクティブでいいけど2018春っぽさはないかも…ラフ感重視で肩掛にすれば解決ですよ。サラッと掛けると大人女子の余裕も演出できます♪フルレングスボトムスとコーディネートするならバランスを考えて。

 

トレンチコート肩がけのコーデ出典: ZOZOTOWN

カッチリイメージのトレンチコートも肩掛けすることでラフ見えしますよ。他にも、2016年の春にできた造語で、テロンとしたトレンチコート「テロンチ」のような落ち感のあるトレンチコートは袖を通すと縦長シルエットが強調され過ぎてルーズに見えるので、肩掛けにして少しワイドに見せるのも手。

 

ニットにもスウェットにもブラウスをレイヤードして

春先はブラウス一枚で着るのはまだ早いかなと思う日もありますよね。ニットにもスウェットにもレイヤードして、暖かさも袖や襟からチラッと覗くブラウスのかわいさも手に入れて。手持ちアイテムでいいとこ取りコーデが作れます。

スウェットにブラウスレイヤードにドットパンツのコーデ出典: ZOZOTOWN

ベージュのスウェットは顔色がくすんで見えやすいので白のブラウスはで肌とスウェットの境目をハッキリさせる効果も。襟や袖からブラウスが見えるとスウェットのラフ感とブラウスのフェミニンさがミックスされてガーリーな雰囲気に♡ブラウスにレイヤードするトップスはジャストサイズよりもワンサイズ上を選ぶとダボっと感がかわいいですよ。

 

ニットにブラウスレイヤードにカーキスカートのコーデ出典: ZOZOTOWN

編み地が模様のようになっているケーブルニットなどとフリルブラウスは、レイヤードするとレトロな雰囲気になって古着のような印象に。ヴィンテージ感のあるコーディネートが好きな人はこの2つを合わせてみると簡単にレトロなスタイリングが作れます。

 

定番アイテムにベルトをONした春コーデでトレンド感を出して

ベルトはベルトループに通すのが当たり前になっていますが、2018春はルーズトップスの上からもアウターの上からも、ベルトをONしちゃってOKなんです!

ベージュニットにデニムパンツをウエストマークコーデ出典: ZOZOTOWN

大きめトップスの上からベルトをONするとコーデのポイントに。オーバーシルエットのトップスには華奢見えする細めベルトがおすすめ。バックルにポイントがあるものだと更に目を惹くのでシンプルコーデには使いやすいですよ。

 

トレンチコートに上からベルトコーデ

出典: WEAR

トレンチコートには共布のベルトが付いているものが多いですが、あえて柄ベルトをプラスしておしゃれ見え♪サイドで結ぶラフ感があってGOOD。紐ベルトはキッチリ結ばずゆるっと遊びを残して。

 

買い足す前に定番服の着方を変えてみて

ドットスカートにデニムジャケットを着た女性出典: WEAR

春のトレンド服をがたくさんあって焦る気持ちもあるけれど、まずは手持ち服の着方を変えてみて。定番服は着方ひとつでガラッと印象が変わるので、トレンド感のあるスタイリングにいくらでも変身させられますよ!