5分でできるヘアアレンジ<三つ編み編>です! 三つ編みって、それだけですごーく手が込んでいるように見えますよね。だからこそ不器用さんにはハードルが高いと思われていることも…。そこで今回は、誰でも簡単にできて、しかも凝って見えるという嬉しいこと尽くめのアレンジ方法を厳選しましたよ♡

5分で出来ちゃう!三つ編みアレンジ



【手順】1.顔周りと後ろの髪を分ける2.後ろの髪を三つ編みにする3.顔周りの髪を三つ編みの上で結ぶ4.三つ編みの上でくるりんぱ5.くるりんぱした毛先を三つ編みの編み目に入れる6.毛先を三つ編みにする7.髪を引っ張ってほぐし抜け感を作る


こちらは、三つ編みとくるりんぱでできる5分ヘアアレンジです。手順は全部で7つのステップに分けられますが、一つ一つの作業はとても簡単なので、慣れればささっとできて時短になります。


ポイントは、髪全体を ①顔周り ②後ろの髪 ③毛先 という3つのブロックに分けていること。そうすることで髪の毛が扱いやすくなるので、ヘアアレンジが苦手な方でも失敗しづらくなっています。また、ブロックごとにゴムで結ぶため、あとあと崩れにくいのも嬉しいですね♪


仕上げに、結び目にヘアアクセを付けると完成度がグッと高くなるので、おすすめですよ。


ミディアムヘアさんも三つ編みアレンジでおしゃれに♪



【手順】1.サイドの髪を三つに分けて三つ編みをする2.後頭部でピン止めする3.三つ編み部分を引っ張ってほぐす


ロングヘアさんだけでなく、ミディアムヘアさんも簡単に三つ編みアレンジができますよ♪


サイドから三つ編みして後ろ髪で隠すようにピンで留めれば、髪の毛が短めの人だっておしゃれなヘアスタイルが完成!


ポイントは、最後に三つ編み部分を引っ張りだしてほぐすことです。きっちりよりも、ゆるふわがトレンドスタイルですよ!


三つ編みで大人可愛いシニヨンヘア


kasuminishimoto @kasuminishimoto

【手順】1.サイドを残してひとつ結び
2.結んだ髪を三つ編み
3.三つ編みを引っ張り出して、崩す
4.三つ編みを根元のゴムに巻きつけて、ピンで三箇所くらい固定する
5.残してたサイドをねじる
少し引っ張り出しても可愛い!
6.お団子に巻きつけて、ピンで固定


シニヨンスタイルは、オフィスでもデートでもシーンを選ばずに大活躍です♪


三つ編みとサイドのねじりだけで、こんなにも素敵なヘアスタイルが完成するなんて感激です!


ゆるさが、こなれ感を出すポイントなので、ほぐすことが大切です。また、時間があれば前髪を巻いてさらにゆるふわ感を出してあげましょう。


立体感が決め手!上品な三つ編みアレンジ


torii_chisato @chisatotoriichiima

【手順】1.顔周りと後ろの髪を分ける2.後ろの髪を三つ編み(もしくはフィッシュボーン)にする3.顔周りの髪を三つ編みの上でこまかい三つ編みにする4.二つの三つ編みの結び目をまとめる


こちらは、太め&細め、2種類の三つ編みを上手に使ったヘアアレンジです。太めの三つ編み(もしくはフィッシュボーン)の上にまるで細い三つ編みがのっているという、あるようでなかった個性的なアレンジとなっています。


ただの三つ編みもかわいいですが、細い三つ編みを加えることで華やかさが出ますよね!仕上げであえてほぐし過ぎないことで、かっちりと上品な雰囲気になりますよ。意外なことにヘアゴム1本あればできるので、ぜひ気軽に挑戦してみてくださいね♡


ローポニー×三つ編みのゆるアレンジ!


YUYA @yuya.hair

【手順】1.髪の毛全体を低い位置でポニーテールにする2.ポニーテールで三つ編みを作る3.髪を引っ張ってほぐし抜け感を作る


こちらは、ポニーテールと三つ編みを組み合わせたヘアアレンジです。ポニーテールといっても低い位置で作るローポニーなので、落ち着きが合って上品で、オトナ女子にもぴったり♡ただのローポニーに比べて毛束が広がりにくいので、ボサッとさせたくない日の時短ヘアアレンジにもおすすめですよ。


また、三つ編みは毛先までするのではなく、中盤でやめておくのがポイント。そうすることで、毛先に“遊び”が出て、オトナのゆるさが出せますので、ぜひためしてみてくださいね♪


不器用さんでも出来る!簡単三つ編み風アレンジ♡


YUYA @yuya.hair

【手順】1.顔周りの髪を残して、ハーフアップにする2.顔周りの髪をそれぞれロープ編み(もしくは三つ編み)にする3.2の髪を、1の上で結ぶ4.3の髪と、残りの髪を全部まとめて一本に結ぶ5.髪を引っ張ってほぐし抜け感を作る


こちらは、三つ編みに見えるのに、三つ編みより簡単な「ロープ編み」を使ったヘアアレンジです。ロープ編みとは、毛束を2つに分け、それをねじねじするだけ。特別なテクニックは要らないので、不器用さんでも出来そうですよね♪


もちろん、ロープ編みの部分は三つ編みやフィッシュボーンに変えてもOK。いずれにせよ「後ろの髪を編む」という手順がないアレンジになるので、「そもそも後ろの髪を三つ編みするのが苦手!」という人におすすめですよ~。



いかがでしたか?今回は、時短なのに可愛い三つ編みヘアアレンジをご紹介しました!いずれも「簡単なのに、なんだか凝って見える!」というお得なアレンジばかりでしたね。三つ編みに苦手意識がある人も多いと思いますが、そんな人でもチャレンジしやすいものをピックアップできたと思いますので、ぜひぜひおためしくださいませ♡