ヘアアレンジ初心者でも不器用さんでもチャレンジしやすい定番の簡単テクと言えば“くるりんぱ”。ショートヘアなど短めのレングスでも手軽に取り入れられるのも魅力ですよね! それではレングス別にくるりんぱを活用したスタイルをチェックして“自分に似合うスタイル”を探してみましょう。

|ショートヘア&ボブヘア

ショートヘアやボブヘアなどの短めのレングスだと「伸びるまで思い切ったヘアアレンジは無理」と考えがちですが、くるりんぱなら手軽に取り入れることができます。

出典:@hair.cm/ゆかり

ボーイッシュな印象のショートヘアでも、くるりんぱ×編み込みでグッとガーリーな印象に。ヘアアクセやゴールドピンで飾れば、デートやパーティーシーンにもピッタリです。

こちらはねじりハーフアップを合わせたくるりんぱアレンジ。

出典:@hair.cm/浅野光明

トップの辺りを最初にくるりんぱして、サイドの髪をねじりながらくるりんぱの留め位置でピンで留めるだけ。ただし、きっちりまとめたままだと固い印象なので、崩れない程度バランスを見ながらほぐすのがお洒落見えのコツですよ。

|ミディアムヘア

長さがある分だけ工夫がしやすいミディアムヘアですが、一つにまとめてアップするのはまだ難しいもの。そんなアップヘアにしたいときにはくるりんぱを大活用しましょう。

出典:@hair.cm/山口卓哉

数カ所に分けてくるりんぱして、最後に毛先をバレッタで一つにまとめて隠してしまえば、立派なアップスタイルに。小分けにしている分崩れにくいのもオススメポイントです。

こちらはトップをくるりんぱした後、左右の髪を編み込み&三つ編みでまとめて、最後にリボン型に毛先を留めた上級者向けのアレンジ。

出典:@hair.cm/鈴木健太郎

一目置かれること間違いなしのスタイルですが、もし自分でリボン型に留めるのが難しい場合、くるりんぱの留め位置でサイドの髪を留めてヘアアクセなどで留め位置をカバーするのがオススメです。

|セミロング~ロングヘア

レングスに余裕あるセミロングからロングヘアの方であれば、くるりんぱをポイント使いするとお洒落感が引き立ちます。

出典:@hair.cm/山下千香子 (ころも)

くるりんぱで高めの位置にまとめたハーフアップスタイルならトップに目線が惹きつけられ、さらに下に流れる豊かな髪の流れがより魅力的に映ります。

こちらはくるりんぱをするラインに合わせてサイドを三つ編みなどでまとめ、最後にくるりんぱで一つにまとめたスタイル。

出典:@hair.cm/葭本祥子

最後に毛束をほどよく崩すと、ボリューム抑えめのトップとの対比で印象深いスタイルが叶いますよ。

アレンジのやり方としてはごく簡単なステップでできてしまうくるりんぱですが、作る位置や他のヘアアレンジテクとの組合せ次第で幅広いスタイルや雰囲気を演出できます。早速トライしてみてくださいね。