春らしい爽やかな気候になってくると一段と映えるのがスッキリとした透明感のあるヘアスタイル。そんな好印象なヘアスタイルを演出する鍵となるのが、髪色や髪の質感、そしてスタイリングといった“小技”です。それではフェミニンからガーリーまで雰囲気別に大人っぽさを纏った透明感を演出する“小技”をまとめてチェックしてみましょう。

| フェミニンな透明感ヘアで“大切にしたくなる”雰囲気に

フェミニンな色気を感じさせるヘアスタイルを愉しむなら、“媚びすぎない”雰囲気づくりも大切なポイントです。

出典:@hair.cm/平井惇司

まず紹介するのは、ふわっと柔らかな印象のワンカールボブ。ポイントはダークトーンの透明感のある髪色。明るいトーンだとキュートさが全開になってしまいますが、髪色で落ち着き感を演出すれば、ふんわりとした透明感が好感度をグッと引き上げてくれます。

続いては、アンニュイな印象のゆるふわミディアムヘア。

出典:@hair.cm/眞鳥康史/joemi by Un ami

バングスの長さを同じにしないで、サイドやバックにはゆるくランダムにパーマをかけるのが透明感を高めるポイント。小顔見せまで叶います。また、サイドを耳掛けしたり、ハーフアップにしたりと、どんなスタイリングでもスッキリ清楚な雰囲気を演出できますよ。

セミロング以上のレングスの方なら、ツヤ感たっぷりに仕上げてみてください。

出典:@hair.cm/眞鳥康史/joemi by Un ami

滑らかに流れるツヤ髪は、それ自体が人目を惹きつけるアクセサリーにといった印象。ストレートヘアは扱いにくい方はワンカールパーマで優しく巻いて身体に沿わせるような毛流れに仕上げるのがポイントです。

|カジュアルな透明感ヘアで“親しみやすい”雰囲気に

親しみやすい好感度ヘアをつくるなら、抜け感や無造作感の演出がポイントになります。

出典:@hair.cm/佐藤哲朗

まず紹介するのはゆるっとした抜け感を演出したセンシュアルなミディアムヘア。毛先は外ハネに、全体にワックスなどでくしゃっとさせたスタイリングで、ダークトーンの髪色なのに気どらない雰囲気を演出しています。また、ゆるくふわっとかけたパーマの効果で、忙しい朝のスタイリングも楽チンなのも魅力です。

続いては、ナチュラル感たっぷりの切りっぱなしボブ。

出典:@hair.cm/松田武法

このスタイルの透明感UPのポイントは、ベージュのハイライトで明るさをプラスしていること。軽やかなさが一段とUPするので、思わず足取りまで軽くなってしまうほどに気分も高まりますよ。

|大人ガーリーな透明感ヘアで“きちんと感のある可愛さ”を演出

いつまでも少女のような可憐さを求める方にオススメしたいのが、大人ガーリーな透明感ヘア。

出典:@hair.cm/GARDEN omotesando 宮崎えりな

まず紹介するのは、柔らかな毛流れが印象的な可憐なショートヘア。透明感を演出するポイントは、インナーカラーに表面の髪色よりもダークなカラーを使用すること。奥行き感が程良いアクセントになって、サイドに流した前髪の大人っぽさとの相乗効果でバランス感がUPしますよ。

続いては、レイヤー×クセ毛風パーマで抜け感たっぷりに仕上げたスタイル。

出典:@hair.cm/中島潮里/LOAVE

毛先が跳ね回るような顔周りと、サイド&バックを飾る毛先とのバランス感が大人可愛さを演出するポイントです。また、ワックスやクリームなどのスタイリング剤を使用してセミウェットに仕上げれば、ツヤ感も透明感もUPしますよ。

フェミニン・カジュアル・ガーリーと異なる雰囲気でも、透明感を演出する“小技”を効かせれば、視線を惹きつける魅力を一層高めることができます。ぜひ今春のヘアスタイルづくりの産駒にしてみてくださいね。