切りたいけど伸ばしたい。私のベストな髪の長さは?

春になると不意に訪れる、髪を切りたい症候群。「ロングヘアをバッサリカットして、ボブヘアで新しい季節を迎えたい」と思っている人もきっと中にはいるはずです。

出典: TSURUNO CHIEKO Avenz. foundation(表参道)

でも…「思い通りの仕上がりにならなかった」「意外とセットが難しい」など、イメチェンには後悔というリスクがつきもの。まず自分が髪に求めるものはなんなのか?ロングヘアとボブヘアのメリット・デメリットを改めて考えてみませんか?わくわくする春、どうせなら後悔しないイメチェンを…♡

 

ロングヘアのメリット

①ハネ×クセ知らずでセットしやすい

出典: SUGAYA MASAKI TETRO hair & make(渋谷)

ロングヘアは根元が重さで引っ張られるので、クセもつきにくく比較的ハネにくいです。ボブヘアと比べ、朝のセットもスムーズで楽チン♡アイロンいらずのさらさらヘアが叶うかも。

 

②どんなシーンでも髪型に困ることがない

出典: TSURUNO CHIEKO Avenz. foundation(表参道)

友達の結婚式やパーティーなど、普段とは違う特別なシーンでも、ロングヘアならアレンジが自由自在。髪の長さを心配せずに理想のヘアスタイルを叶えることができるんです♡ロングであればセルフアレンジだってお手のもの。巻いてまとめるだけでこなれ感たっぷりの仕上がりに。

 

③比較的誰でも似合う

出典: SUGAYA MASAKI TETRO hair & make(渋谷)

短いと、顔の大きさや長さによって似合う・似合わないは左右されがち。でも、ロングはどんな顔の形・長さであっても大体しっくりきちゃうんです!切って後悔するより、間違いなしのロングがやっぱり無難かも?

 

ボブヘアのメリット

もちろんボブヘアにもメリットはあります。ロングヘアでは叶わない魅力がもりだくさん♡

①傷みにくい

出典: TSURUNO CHIEKO Avenz. foundation(表参道)引っかかりやすく切れやすいロングに比べて、ボブは本当に痛みません。根元〜毛先にかけて、つるんとキューティクルたっぷりの髪に。パサつき・痛みに悩んでいた人も、ボブにすることで髪質を一瞬で改善することができちゃいます。

 

②一気にイメージチェンジできる!

出典: TSURUNO CHIEKO Avenz. foundation(表参道)

ボブにすると、髪型はもちろんのこと、顔全体の印象も大きくチェンジ。もさっと感がなくなり、あか抜け顔に変身できるかも♡手っ取り早くイメージを変えたいと言う人は、思い切って短くしちゃうのも吉。

 

③シャンプー×ドライヤーが楽

出典: TSURUNO CHIEKO Avenz. foundation(表参道)ボブヘアの女性の中には、「この楽さを知ったらもう髪は伸ばせない」と言う人もいるほど…。ロングとは比べ物にならないくらい、シャンプー×ドライヤーが楽になります。時間で言うと、ロングヘアの女性の約半分ほど!夏のドライヤーストレスから解消されたいなら、やっぱり切るしかないかも?

 

 

ロングヘアのデメリット

①シャンプー×ドライヤーが大変

出典: SUGAYA MASAKI TETRO hair & make(渋谷)

ロングはボブとは違い、シャンプー×ドライヤーがとっても大変。暑いし疲れるしで、「ドライヤーだけで時間をどれだけ無駄にしているんだろう?」と思うこともしばしば。シャンプーもボブの2倍、髪の量が多い人はそれ以上使うので、これはなかなかのマイナスポイントです!

 

②カラー料金がプラスされることもある

出典: SUGAYA MASAKI TETRO hair & make(渋谷)

サロンで髪をカラーしてもらう際、髪が長いだけでプラス料金が取られることも…!大体1,000円〜2,000円前後ですが、積み重ねると結構な出費。シャンプーと言い、カラーと言い、ロングヘアはお金がかかる髪型かも。

 

③痛みやすく丁寧なケアが必須になる

出典: SUGAYA MASAKI TETRO hair & make(渋谷)

髪が長い分、引っかかることも多くなり、きれいなロングを持続させる為には、定期的なサロンでのトリートメント×自宅でのケアも必須!ケアを続ける自信がない女性×忙しい女性は、短めヘアがベターかも。

 

ボブヘアのデメリット

①アレンジが難しくいつも一緒の髪型になりがち

出典: TSURUNO CHIEKO Avenz. foundation(表参道)

ロングヘアと比べると、短いボブヘアはちょっぴりアレンジが難しく、どうしても毎日同じような髪型になりがちです。せっかくのイメチェンも、扱いきれなければ意味がなし。不器用さんには不向きの髪型と言えるかも。

 

②アップヘアが難しくシーンによっては髪型に困る

出典: SUGAYA MASAKI TETRO hair & make(渋谷)

ロングヘアなら簡単なアップスタイルも、短いとそうはいきません。友達の結婚式・パーティーなどの特別な場面では、髪型に悩んでしまう可能性も。結婚式・パーティーに行く予定がすでにある!という人は、その予定後に切るのがおすすめ◎

 

③ハネやすく朝のセットが大変

出典: AOYAGI ERIKA ecouter(原宿・表参道)

肩につきそうな長さのボブの場合、ハネやすくクセがつきやすいのもデメリットの1つ。髪に重さがない分、根元もうねりやすくなるので、元々クセが強い人は伸ばしたままがおすすめです◎ボブヘアはドライヤーの時間が短くなる反面、朝のセット時間は長くなる可能性が!

 

春のイメチェン、あなたは何を重視する?

出典: SUGAYA MASAKI TETRO hair & make(渋谷)

ロングヘアとボブヘア、それぞれのメリット&デメリットを並べてみました。イメチェンしたい時はどうしてもメリットにばかり目が向きがちですが、デメリットを把握していないと後悔する可能性も!「切らなきゃよかった」と思わない為にも、何を重視するかしっかり決めてからサロンに行けばきっとイメチェンに成功しますよ。