雑誌やインスタなどで大人可愛いまとめ髪のヘアアレンジを見つけては「やってみたい!」と思う反面、「不器用だしできるかな?」と不安を感じて躊躇してしまったり、やる前から諦めてしまったりする方は少なくないと思います。そこで今回は、そんな自称“不器用さん”でも簡単にできる大人感高まる“まとめ髪”ヘアアレンジをまとめて紹介します。

|きちんと感&上品さの鍵は“毛流れの演出”にアリ

大人可愛く“まとめ髪”を仕上げるためにポイントとなるのが“毛流れの演出”です。そこを意識するだけで、ゆるくふんわりした印象もありつつ、きちんと感や上品さの薫るアレンジが仕上がります。

出典:@hair.cm/三木康平

こちらは少し高めの位置で1つに結ぶだけのまとめ髪アレンジ。ゆるめにパーマをかけている方に最適で、パーマをかけていない方であれば事前に軽めに髪を巻いておくだけでOKです。きっちり結んでから髪を適当にほぐし、後れ毛をルーズに出すだけでこなれた印象に仕上がりますよ。

出典:@hair.cm/Nakamura Gota

逆に、少し低めの位置で1つに結ぶだけのまとめ髪アレンジは、ほのかに色気が薫る仕上がりになります。こちらも自然な毛流れを大事にして、手ぐしで髪を集めてルーズにまとめるだけでOKです。

出典:@hair.cm/内山 聡 Russo 副店長

トップに近い位置で1つに結べば、活発で明るい印象に。この場合も髪の毛を事前に巻いておくとふんわり柔らかな雰囲気も纏えます。結ぶ前の一手間がとにかく重要になるんです。

|ゆるっとした大人感は“お団子スタイル”で

性別や世代を問わずウケの良い“お団子スタイル”ですが、短い髪が出ないように全体をキレイに仕上げるではなく、ふんわりラフに仕上げるのが品の良い大人感を演出するポイントです。

出典:@hair.cm/Manami

こちらは手ぐしでゆるっと巻いた髪をゴムに巻きつけてピンで留めただけの簡単アレンジ。リラックス感たっぷりで、休日スタイルにも似合いますよ。

出典:@hair.cm/佐々木拓巳

無造作なお団子スタイルにきちんと感をプラスするオススメの一手が、事前にワックスをしっかりもみ込んでセミウェットな質感にしておくこと。トップにボリュームを持たせるように適度に髪を引き抜いてシルエットを整えれば、大人っぽいお団子スタイルの完成です。

出典:@hair.cm/Wataru Maeda

「お団子スタイルは自分のイメージではない」と感じている方は、まずは低い位置でトライしてみることをオススメします。高い位置よりまとめやすいので不器用さんでもOK。顔周りの髪を適度に残すとセクシーな印象もプラスできますよ。

このように基本中の基本とも言えるアレンジテクだけでも、髪をまとめる位置を調整したり、アレンジ前に髪の質感をコントロールしたりするだけで、上品で大人っぽい“まとめ髪”を愉しめます。ぜひ参考にしてみてくださいね!<出典:@hair.cm/Daichi shimazu