季節はすっかり春。お花見やピクニックなど、外出する機会も増える春は、ファッションやネイルに合わせて明るく華やかなピンクメイクで気分を盛り上げたいですよね♪ 今回は、子どもっぽくならない、かわいくなりすぎない「大人の」ピンクメイクをご紹介。デートや女子会などにぴったりな大人っぽピンクメイクで、春をもっと楽しみましょう!

1.くすみピンクでほんのり血色感



ファッションやネイルと合わせて春らしいピンクメイクに挑戦したいけど、「若作り」に見えちゃうのでは?と心配になる大人女子も多いのではないでしょうか。


大人ピンクメイクのポイントは、肌なじみのよい「くすみピンク」を使うこと。おすすめのくすみピンクカラーは甘すぎない「ピンクベージュ」


大人女子の肌にキレイに馴染んで、上品なのに華やかな表情をつくり出してくれますよ。


ピンクベージュのアイシャドウは、大人女子のピンクメイクのマストアイテムと言えるでしょう。いつものナチュラルメイクにピンクベージュのシャドウを乗せてあげるだけで、一気に春気分。


また、パールが配合されたシャドウを使うことで、より大人っぽい表情に仕上げることができます。



チークも強いピンクカラーを使うのではなく、頬の内側から血色感を感じさせる、柔らかな色を使うのがおすすめです。 春の朗らかな日差しを受けて、ほんのり色づく愛らしい頬を演出してくれます。


肌色や髪、瞳の色によって似合うくすみピンクカラーは異なりますので、BAさんなどに相談してみるといいですよ♪


2.鮮やかピンク×ヌーディーカラー



大人ピンクメイクでは、アイメイク、チーク、リップすべてをくピンクカラーにしてしまうとかえって野暮ったくみえてしまいますので、ピンクのアイテムはワンポイントに抑えるのが重要。


例えばリップ。鮮やかなピンクカラーを唇にまとったなら、代わりにシャドウやチークは抑えめにしましょう。


ヌーディーなカラーで引き算メイクをすることで、大人の女性らしいスタイリッシュな印象に仕上がります。



また、シャドウを鮮やかなピンクにする時は、シャドウ全体にピンクカラーを置くのではなく、ポイントカラーとして使用すると野暮ったく見えません。


ピンクカラーはまぶたが重く見えてしまう・・・と敬遠しているなら、上まぶたはヌーディーカラーでまとめ、下まぶたの目尻部分にピンクカラーを置くと重さを感じないのでぜひ挑戦してみてくださいね♪


3.大人女子におすすめのピンクコスメは?



最後に、大人女子におすすめしたいピンクのアイシャドウとリップをご紹介。この春、多くのコスメブランドから新色のピンクコスメが登場していますので、ぜひチェックしてみて!


①Visee AVANT シングルアイカラー 


※イメージ画像です。


<商品>Visee AVANT シングルアイカラー /各800円(税抜)


大人の女性らしい落ち着きを感じさせるピンクカラーが、「Visee(ヴィセ)」のAVANTから登場。 ワンカラーのアイシャドウ「シングルアイカラー」は、普段のナチュラルメイクにプラスするだけで、一気に春の訪れを感じさせる華やかな目元をつくり出してくれます。


春の新色6カラーの中でも、ピンク系の「031 TEARDROP」「032 PINK TRAP」「035 FLAMINGO」はどれも大人女子によく似合うセクシーなカラーです。


上まぶたにじんわりと広げるのもよし、目尻部分をほんのり色付かせるのもよし、下まぶたに優しく乗せて色気のある目元を演出するもよし。 ワンポイントのピンクメイクに大活躍間違いなしです♡


 ②THREE リリカルリップブルーム 


※イメージ画像です。


<商品>THREE リリカルリップブルーム /各3,500円(税抜) 


この春新登場したTHREEのリップは、ほんのり唇に春を纏わせる柔らかなカラーが魅力。マットすぎずグロッシーすぎない、新感覚“ローマット”の質感で、大人女子にぴったりな表情に仕上げてくれます。


透明度の高いパウダーが唇にしっとりと馴染むことで肌とリップの境界線を滲ませ、ピンクカラーが唇だけ浮いてしまう心配もありません。


全7色のカラーは、デートに使いたい甘いピンクから日常使いできるピンクベージュまで揃います。



いかがでしたか? 大人女子のピンクメイクのコツと、おすすめのピンクコスメをご紹介しました。 上手にピンクカラーをメイクに取り入れて、春を感じる華やかな表情をつくり出してみてくださいね!