「あ、たいへん!口紅忘れちゃった」「急な出張。メイク道具一式そろえたい」「いきなりデートに誘われちゃった!メイク直ししたいけれど」そんな急な予定やうっかり忘れものをした際に使えるのがコンビニコスメ。最近はコンビニでも大抵のコスメが買い揃えられるようになりました。コンビニだけで売られているものもあるので、あえてコンビニでコスメを購入するなんていう方も。

コンビニコスメは「持ち運び」の特化!



「ドラックストアで売られているものがコンビニで置かれているだけでしょう?」そう思われている方、かなり損をしていますよ。コンビニには、コンビニでコスメを購入する人のニーズに合わせたコスメが売られているんです。


コンビニであえてコスメを購入するという事は、「外で急にメイクをする必要が生じた」ということ。そう、コンビニコスメは日常使用専用というより、ポーチにいれて持ち運んだり、化粧直しに特化しているという特徴があります。そのため、ポーチに入れやすいようにサイズが小さ目だったり、一つで化粧直しが完了するキットが用意されていたりします。


普段使いとは別に、外でちょっと使用したいときに便利なものが多いので、用途に合わせてコスメを買い揃えるのがいいでしょう。


さて、ここからはコンビニで売られている、便利コスメをまとめて見ていきましょう。コンビニによって展開しているコスメブランドも異なります。使い勝手を比較して自分のお気にいりを探すのもいいかもしれません。


セブンイレブン「パラドゥ」



お直しコスメの代名詞でも知られる「パラドゥ」の人気商品と言えば?


一つ買えば何とかなる!メイクセット


※写真は紹介している商品とは別のものです。


パラドゥ メイクセット /1,300円(税抜)


急な出張、急なお泊りでも慌てない!パウダリィファンデーション、アイブロウペンシル、UV下地CC、オリジナルポーチがついた、最低限の化粧直しキットです。ファンデーションには鏡もついて使いやすい!UV下地もしっかり毛穴をカバーし、崩れにくいのもいいですね。


爪のお手入れができる!ネイルファンデーション



<商品>パラドゥ ネイルファンデーション /500円(税抜)


外出先でネイルが剥げていることに気付いた!そんな際のお助けグッズが「ネイルファンデーション」。爪先って案外多くの人に見られているので、爪先までしっかりケアしておきたいですよね。


こちらはネイルファンデーションというネーミングの通り、色を付けているというより、爪のくすみや凸凹をカバーし、すっぴん爪をキレイに魅せるポリッシュです。色は大変薄付きなのでどんな職種の人もOK。爪をきちんと手入れしているという印象を与えます。


ローソン「インテグレート」



軽量化と可愛さに特化した、「ローソン限定インテグレート」の人気商品と言えば?


クレヨンタイプのボリュームバームリップ



<商品>インテグレート ボリュームバームリップN ミニセット /500円(税抜)


ローソン限定で発売されている「ミニシリーズ」。まるでクレヨンの形のリップが超絶可愛い♡ポーチにもポケットにも楽々入るサイズですね。


色落ちしにくいティントレベルのリップであること、先が固いクレヨンタイプなので唇の輪郭をなぞるのが楽なこと、サイズが小さいので色んな色を試したい時にちょうどいいことなどの口コミが多く、みんな楽しみながら使っているようです!ただ少し乾燥しやすいのでリップバームと一緒に使う方がいいかも。


ほっぺにハート♡プチクレヨンチーク
 


<商品>インテグレート プチクレヨンチーク /500円(税抜)


使い方がとっても楽しい♪頬骨の上あたりにクレヨンでハートを描き、内側から外側にむけてなじませるように伸ばしていきます。ほんのり血色がよくなりヘルシーな顔色に♡発色もいいうえ、色んな色を混ぜてお気に入りの色にできるのもいいですね。ただ上手に伸びないという人もいるので、ちょっと練習が必要かも?


目元のおしゃれが自由自在!クレヨンアイシャドウ
 


<商品>インテグレート プチクレヨンアイシャドウ /500円(税抜)


組み合わせ万能な2色のアイシャドウがセットになって超プチプラ!するする書きやすい上、ラメが取れにくいのもグッド。パールが入っているのでシャイニーな目元になり、とっても華やか。一本で濃淡をつけてグラデアイも楽々です。ポーチにも入れやすいミニサイズなので持ち運びも便利で助かる♪



コンビニコスメの魅力はスリムで小さくポーチに入れやすいこと。また少量でプチプラなので、自分に似合うか、肌にあうか試したいとき、気軽にトライしやすいのもいいですね♪ただの便利コスメというだけでなく、外見のかわいさと使い勝手にもこだわった、それぞれのコンビニの意地が見られます。次回コンビニに立ち寄った際は、「目ぼしいものがないかな?」とじっくりコスメコーナーをチェックしてみてくださいね。