透明額縁を使った「フラワーフレーム」がおしゃれすぎ!

みなさんのお部屋にお花や植物はありますか?殺風景で寂しげな空間も、グリーンを取り入れるだけでどこか温かい印象になります。最近では花を器に飾るだけでなく、ドライフラワーにしたり、瓶に入れてハーバリウムにしたり…と、お花を”インテリア”の1つとして取り入れるのが人気なんです。

透明の額縁にお花や羽を飾っている人出典: ZOZOTOWN

そんな中、新しい取り入れ方として密かに話題になっているのが「透明額縁」にドライしたお花を飾ったもの。その見た目はまるで1つの美術作品のように、おしゃれでアーティスティック。一般的には「フラワーフレーム」や「額装ボタニカル」という名前で知られていますよ。

MOEBEのFRAME出典: ZOZOTOWN

この透明額縁は、プロダクトブランド「MOEBE(ムーべ)」が作り出した「FRAME(フレーム)」というアイテム。普遍な形とも言える”額縁”を、これまでにない観点から捉え直してデザインされた「FRAME」は、インテリア好きの間でもおしゃれすぎると話題になっているんです。写真と合わせて、「フラワーフレーム」の空間への取り入れ方を詳しく紹介していきます♡

 

おしゃれすぎるフラワーフレーム。あなたはどう取り入れる?

余計なものを取り去った透明額縁は、どんなお部屋にも、どんな空間にも溶け込みます。あなたなら、どこに、どう取り入れますか?自分のお部屋を想像しながら、1枚ずつ見ていきましょう♡

 

花瓶に生けてあるお花を、額縁にも飾ってみる

同じお花でも、花瓶に飾られているのと、額縁に飾られているのでは、全然印象が違うんです。

紫のお花を透明額縁に飾った写真出典: ZOZOTOWN

白の背景に、紫のお花がきれいにマッチ。さりげないのにかなりおしゃれで、インテリア好きが認めるのも納得です♡

 

いくつか並べるのもGOOD♡

「額縁1枚だと寂しい…」それなら、並べていくつか飾っちゃいましょう。

透明額縁を3枚並べて飾った写真

出典: ZOZOTOWN

「主張しすぎじゃない?」なんて余計な心配するなかれ。透明のシンプルさが、その主張を丁度よくしてくれるんです♡

 

透明だから、どんな壁ともぴったりハマる♡

インテリア選びが難しい色つきの壁も、透明額縁なら問題なし。むしろ壁の色が素敵なキャンパスとなり、お花の存在を惹き立ててくれますよ。

花を飾った透明額縁が3つ並んでいる写真

出典: ZOZOTOWN

色つき&柄つきの壁の場合は、白のフレームがとことんハマる!おしゃれなお部屋を、よりアーティスティックにしちゃいましょう♡

 

“透明”を活かした、窓辺のディスプレイ!

透明額縁なら、光を遮らないから窓辺にだって飾れちゃう!

植物を飾った透明額縁を窓辺にディスプレイした写真出典: ZOZOTOWN

太陽光が当たると、植物はより美しく生き生きとします。通常の額縁ならこんな飾り方はできないですよね?

 

自然の背景をキャンパスとして使おう

植物を飾った透明額縁を窓辺にディスプレイした写真出典: ZOZOTOWN

庭の緑を上手に利用して、こんな風に取り入れてみるのもアリですよ♡これぞ自然とアートの融合。フレーム部分が木なので、背景にもナチュラルに溶け込みます。

 

まるで美術館!天井から吊りさげることもできちゃいます♡

壁、窓辺ときたら、次は天井…?透明額縁なら、こんなユニークな飾り方もできちゃいます!

植物を飾った透明額縁を天井に吊るした写真出典: ZOZOTOWN

こんな風に、ぶらぶら〜っと天井から吊り下げちゃいましょう。通常の額縁なら信じられない光景ですが、透明ならここまで自然!とんでもない飾り方なのに、全く違和感がありません。(笑)

 

植物を飾った透明額縁を天井に吊り下げた写真

出典: ZOZOTOWN

近くで見るとこんな感じ。ガラスに光が反射してとってもきれい♡風がふくと、くるくる〜と回るんです。

 

植物を飾った透明額縁を天井に吊り下げた写真出典: ZOZOTOWN

透明額縁って、かなりおしゃれじゃないですか?取り入れれば、どんなお部屋も素敵空間に様変わり。ドライフラワー、ハーバリウムのつぎは、この飾り方が主流になるかも♡

 

これぞ新しいお花の飾り方♡「透明額縁」をゲットしよう!

透明の額縁に多数のお花を散りばめている

出典: ZOZOTOWN

おしゃれすぎる透明額縁、欲しくなっちゃった人も多いのでは?ドライしたお花をガラスに挟むだけなので、実は簡単に作ることができるんです!「お花や植物を取り入れたいけど方法がわからない」と悩んでいた人は、透明額縁を使ったフラワーフレームから始めてみましょう♡