卵はとろ~りとしていなくっちゃ!

"卵かけご飯"のような、「卵がとろとろしたまま味わえるグルメが大好き!」という人も多いはず。卵を使ったメニューを出すお店が多いなか、「ここまでとろとろでいいの……!?」というような、意外なアイデア卵料理を出すお店があるんです。

いままで体験したことのないような味とビジュアルの「とろ~り卵グルメ」を、厳選してご紹介します。少し足をのばして食べに行く価値ありですよ♪

「とろ~り卵グルメ」厳選4店

1. 横浜元町「しょうゆきゃふぇ」

異国情緒たっぷりの横浜元町。自由に見学ができる「横浜山手西洋館」のエリア内に建つ「エリスマン邸」の中に、「しょうゆきゃふぇ」があります。

丘の上の木々の緑に囲まれたエリスマン邸の、昔の厨房部分を喫茶室として利用しているとのこと。ゆったりと散策をする途中に、ぜひ立ち寄ってみたいスポットです。

「元祖!生プリン」

800円(税別)

この「しょうゆきゃふぇ」の"とろ~り卵グルメ"は、あっと驚く食べ方の「元祖!生プリン」です。生卵黄を崩しながら下のバニラ風味ムースと混ぜ、カラメルソースをかけていただくと、お口の中で「生プリン」が完成♪

使用する卵は、シェフがようやく探し当てたという極上卵で、添えられた"コッコちゃん"という黄色のにわとりを押すと、黄身が白身と分離されてムースの上に落ちる仕組み。なんとも楽しい演出が楽しめますよ!

店舗情報

■店舗名:しょうゆ きゃふぇ
■最寄駅:みなとみらい線 元町・中華街駅A5番より徒歩5分
■住所:神奈川県横浜市中区元町1-77-4
■電話番号:045-211-1101
■営業時間:10:00~16:30(L.O.16:00)※時季により変更あり
■定休日:第2水曜日(祝日は営業、翌日代休)
■参考URL:https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14055090/
■公式HP:http://www2.yamate-seiyoukan.org/seiyoukan_details/Ehrisman/

2. 神戸元町「ヒステリックジャム」

厳選素材を使って "つくりたて、焼き立て" をモットーとするバタークレープの専門店が「ヒステリックジャム」です。神戸三宮高架下、パンダの看板が目印。

"バタークレープ" というだけあって、使用するバターには強いこだわりを持っています。その生地の食感は、"サクっ・フワっ・ジュワっ" という食感なんだとか♪ メニューの種類も多くて、行列の絶えない人気店です。

「生プリンクレープ」

650円(税込み)

注文して受け取ってみると……わかってはいてもびっくりしてしまうビジュアルの「生プリンクレープ」。トッピングされているのは、大分産 "蘭王卵" です。

クリームと蘭王卵、カラメルを混ぜて食べるとプリンになり、卵自体が濃厚なので高級な味わいが楽しめます♪ クレープでここまでとろ~り感を味わえるのはここだけかも!?

甘党必見! 神戸「ヒステリックジャム」の絶品クレープがたまらない!

店舗情報

■店舗名:ヒステリックジャム 神戸元町本店
■最寄駅:JR元町駅東口を降りて直ぐの高架下商店街
■住所:神戸市中央区北長狭通3-30-77 三宮高架下商店街ピアザKOBE3
■電話番号:078-599-5019
■営業時間:OPEN/12:00 CLOSE/18:00
■定休日:年末年始
■参考URL:https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280102/28027142/
■公式HP:http://hysteric-jam.com/

3. 浅草「ペタンク」

東京浅草、浅草寺裏手エリアにあるビストロ「ペタンク」。人気ビストロ出身のシェフが作り出す枠にとらわれないお料理が、非常にレベルが高いと評判です。

わずか8席と、小さいながら木製のカウンターや椅子がカッコいい店内。価格設定がリーズナブルで、軽く飲んでもよし、がっつり食べてもよしと、訪れるひとの要求を満たしてくれるすてきなお店なんです。

「ウフマヨ」

300円(税別)

300円(税別)

そんな「ペタンク」で出される"とろ~り卵グルメ"が「ウフマヨ」です。シルバーのお皿にうやうやしくのせられたこちらの料理は、実はゆで卵にマヨネーズをかけたもの。

しかしここの「ウフマヨ」は、絶妙なゆで加減で、マヨネーズにはアンチョビとマスタードが混ぜられているという、プレミアムなゆで卵なんです。贅沢かつリーズナブルなので、「ペタンク」に行ったら頼まない手はありません。

人気シェフの作る最高の「ゆで卵」をぜひ味わってみませんか?

今年一番注目のビストロ!? 浅草の隠れた名店「ペタンク」

店舗情報

■店舗名:ペタンク
■最寄駅:浅草駅(つくばEXP)から506m
■住所:東京都台東区浅草3-23-3 上野ビル101
■電話番号:03-6886-9488
■営業時間:(月〜金)17:00〜24:00(閉店)(土・日)15:00〜22:00(閉店)
■定休日:不定休
■禁煙・喫煙:完全禁煙
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13206743/
■公式FB:https://www.facebook.com/petanqueasakusa/

4. 東京神宮前「MOKUBAZA」

表参道や原宿から数分、閑静な住宅街に溶け込むように建っているのが「MOKUBAZA(モクバザ)」。深夜営業のバーからスタートして、現在はランチタイムも営業している人気店です。

グラフィックデザイナーだった店主こだわりのものが並ぶ店内は、すてきな音楽が流れていてとてもリラックスできる空間です。スパイシーな香りが漂います♪

「チーズキーマカレー」

1,120円(税込み)

こちらの名物といえば、スパイシーな香り漂う「チーズキーマカレー」です。ドーム状のライスの上に、キーマカレーがこんもりと盛られていて、その上にモッツァレラチーズがとろ~り。さらに卵黄のトッピングがされています!

キーマカレーは時間をかけて丁寧に作られ、カルダモンやクローブなどの厳選スパイスがしっかりと効いていてスパイシー。モッツァレラチーズと卵黄を混ぜつつ食べることで、食べやすいまろやかな味になるんです。

初めはバーで出されていた「夜に食べても胃にもたれないカレー」が評判になり、ランチタイムをもうけて出されるようになったとのこと。これは間違いなくリピート率の高い一品ですね♪

外苑前「モクバザ」のカレーは日本一美しい!- 見た目も味も超本格的

店舗情報

■店舗名:MOKUBAZA (モクバザ)
■最寄駅:副都心線 北参道駅より徒歩6分、山手線 原宿駅より徒歩9分
■住所:東京都渋谷区神宮前2-28-12 1F
■電話番号:03-3404-2606
■営業時間:Lunch Time(火~土)11:30~15:00 (L.O 14:30)
Bar Time(月~土)19:30~23:30 (L.O 23:00)
■定休日:日曜・祝日(月曜はランチのみ定休)
■禁煙・喫煙:分煙 21:00まで禁煙
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130901/13154685/
■公式HP:http://www.mokubaza.com/

とろ~り卵を食べて明日も元気に!

とろ~りとした卵を、極上の調理方法で食べてしあわせな気分になれば、明日の活力になりそうですね。ぜひ「とろ~り卵グルメ」を味わってみてくださいね♪
※記事の内容は、公開時点の情報です。記事公開後、メニュー内容や価格、店舗情報に変更がある場合があります。来店の際は、事前に店舗にご確認いただくようお願いします。

普通は飽きた…!macaroni考案「たまご料理」レシピ8選

一日8食限定!東京「つるばみ舎」のたまごサンドは普通じゃない!?

卵1個でだし巻き卵!? ダイソーのレンジグッズで時短料理もお手のもの