これからは雨の多い季節…。朝から髪の毛がうねったり広がったりして大変な人も多いはず。今回は朝のブローで髪のうねりや広がりを抑える方法を紹介します♪

梅雨の髪の毛、どうしてる?



もうすぐ梅雨がやってきます!ジメジメした雨の日、髪がまとまらなくて大変!という人も多いのではないでしょうか?


毎日お手入れするのが大変…というアナタ、どうしていますか?縮毛矯正?ヘアアイロン?それもいいでしょう。でも、縮毛矯正はお金がかかるし、毎日のアイロンは髪へのダメージが気になりませんか?


今回は、毎日の、特に朝のブローでお悩み解決できる方法を紹介します♡


シャンプーの後のヘアドライ



朝シャンの人でも、前夜にシャンプーする人でも、このドライは絶対に手を抜いてはいけません!「ドライヤーで乾かすと髪が痛むから、自然乾燥にしている」という人は実は間違い!髪を濡れたまま放置している方が、キューティクルが開いてダメージを受けやすくなってしまうんです。


シャンプー後のドライのポイントは2つ♪


①乾かすときは必ず根元から!


お風呂から上がったらすぐにしっかりタオルドライして、洗い流さないトリートメントなどをつけたら、必ず髪の根元からドライヤーを当てます。ブラシを使って、しっかり髪をひっぱりながらドライするのがコツ。ブラシを使いながらブローするのが苦手な人は、先端にブラシが付いたくるくるドライヤーでもOK。必ず根元から伸ばすのが大切です!毛の流れを左右するのは根元の部分なので、毛先だけにならないよう、根元からブラシを入れてくださいね。引っ張りすぎると髪の毛が抜けてしまうので注意しましょう。


②仕上げは必ず冷風!


温風で乾かしたままだと、汗をかいて地肌がベタッとしていませんか?この汗が残っていると、また紙が濡れてしまい、うねりや広がりの元になってしまいます。地肌を中心に冷風でドライヤーをあて、髪と頭皮の熱を取りましょう。


この2つを守るだけで、さらさらストレートのブローができちゃいます!


朝のセットブロー



さて、朝シャン派の人はここまでの状態で朝出かけられるくらいキレイになると思うのですが、夜シャンプーして寝て起きたらまた少し乱れてしまいます。ジメジメした室内の湿気もあって、広がってしまっているかも…。朝起きて、出かける前にもう一度ブローしましょう♪朝シャン派の人も、知っていて損は無いですよ♡


ドライヤーの熱で髪が痛まないよう、スタイリング剤を髪につけます。適度に湿ってブローしやすくなると思います。


特に毛量の多い場合は、耳の上あたりで髪を上下に分け、上の髪の毛をまとめてブロッキングしたほうがいいでしょう。下半分の髪の毛から順に、ブラシを使ってブローします。ロールブラシがあるときれいに仕上げられます♪下半分が終わったら髪をおろして上半分をブロー、そして全体を自然にブレンドさせるように、上下の髪をまとめて軽くブローします。


そして、髪の斜め上からドライヤーを当て、最後にここでも冷風で引き締めるとキューティクルが整ってツヤがアップ♡


これでサラサラストレートヘアの完成です!


朝ブローにおすすめのアイテムを実際に試してみた!



なかなか髪がまとまらない梅雨におすすめなのが、こちらのホットアイロンブラシ。ドライヤーとブラシの2つを使ってセットをするのは上手くいかないという方必見です。


とかすだけできれいなストレートができるので、朝のスタイリングがぐっとラクになります♪ぜひお試ししてみてくださいね!



いかがでしたか?いつもうねったり広がったりしていた髪の毛がブローだけでまとまれば、これからやってくる梅雨だって乗り切れそうですよね!しっかりブローの手順を守れば髪をサラツヤに保たせることもできます♪ジメジメに負けずに、この梅雨を乗り切りましょう♡