今年もいろいろなブランドから新作水着が続々と登場しています。「どれにしようか?」と悩むと同時に、自分の体型を考えると「私には似合わないかも…」と不安を感じる方は少なくない様子。そこで今年もお洒落感たっぷりのデザインが豊作のDHOLICの新作水着から、体型コンプレックスを上手にカバーする“水着選びのポイント”をチェックしてみましょう。

【バストを大きく見せたい】バストをナチュラルに盛れる「バンドゥタイプ」

出典:DHOLIC

サイズ感を合わせやすく、しっかりホールド力もあるのが「バンドゥタイプ」の特徴。身につけるだけで自然とバストアップした印象が叶います。

【ガッチリとした肩幅や二の腕が気になる】大胆なデコルテ見せが叶う「オフショルダータイプ」

出典:DHOLIC

肩周りや二の腕をすっぽりカバーしてしまうと、お洒落感もオンナらしさも失われるだけ。逆転の発想で、大胆にデコルテを見せる「オフショルダータイプ」の水着を選ぶのが正解です。気になる二の腕も自然と隠せて華奢感も高まりますよ。

【ぽっこりお腹を隠したい】お腹部分をすっぽりカバーする「ワンピースタイプ」

出典:DHOLIC

お腹部分を隠したい方に定番の「ワンピースタイプ」ですが、お洒落感を失わないためにもデザインにこだわりを見せたいところ。ネック部分が深めにカットされたものやフリルの付いたものなど、オンナらしさを強調するデザインのものを選びましょう。

【くびれ感がほしい】ボディラインのメリハリ感を引き立てる「ボリュームフレアタイプ」

出典:DHOLIC

くびれ感を演出するのに欠かせないのが、バストとウエストにボリュームの差異をクッキリつけること。そこでセレクトしたいのが「ボリュームフレアタイプ」です。フレアがバストのボリューム感を演出したり、お腹周りのラインをぼかしてメリハリのある印象を叶えてくれます。また、ストラップデザインのショーツを選ぶとウエスト周りがほっそりとした印象になりますよ。

【脚長な印象に見せたい】腰と脚の境目をぼかしてくれる「ハイウエストタイプ」

出典:DHOLIC

スタイリッシュに脚長な印象を演出したい方はズバリ「ハイウエストタイプ」で腰と脚の境目を上側に見せましょう。また、派手柄トップにシンプルなビキニショーツを合わせれば周囲の視線は上に向けることができ、さらに脚長な印象を強調することができますよ。

このように体型コンプレックスを上手にカバーするためのポイントを知っておけば、悩ましい水着選びも少しは楽チンになるはず。ぜひ今年の夏は“体型に合った水着”でさらに魅力UPを叶えてくださいね。