2018年、絶対に外せないヘアカラーのキーワード「透明感」。「透け感」とも表される透明感のあるカラーは、垢抜けた表情に仕上げてくれるイマドキ女子の強い味方です。今回は、今注目の透明感カラーについて、詳しくご紹介!

1.髪を細く、柔らかく見せる



「透明感」のあるヘアカラー、最大の魅力は、垢抜けた表情を作り上げてくれることです。
日本人の髪は黒色で太く、硬いというのが特徴。多くの女性はその髪質から、なんだか表情が野暮ったく見えてしまうと悩んでいるのではないでしょうか。
「透明感」カラーは、髪を細く、柔らかくみせてくれる効果があります。そのため、「外国人風」カラーなんて言われることも。ふんわりと柔らかな髪質、憧れますよね。


2.アッシュカラーが透明感のカギ!



では、どんなヘアカラーが「透明感のあるカラー」とされるのでしょうか。
基本的にはアッシュカラーが透明感を出すための髪色になります。緑、ブルー、ブラウン、グレー…と、アッシュにも色々なカラーがありますが、どのカラーも透明感は変わりません。
アッシュは、日本人の髪特有の色素である赤やオレンジ系の色味を減らすので、野暮ったい重たい印象がなくなり、透明感のある軽いヘアカラーが叶うのです。


3.2018年おすすめヘアカラー



透明感の出るヘアカラーの中でも、季節を問わずおすすめできる3つのカラーをご紹介します。


①グレージュ



昨年から本格的に人気になってきた「グレージュ」。
グレーとベージュを組み合わせたカラーで、通常のアッシュカラーよりもさらに赤みを抑えてくれるので透明感のある仕上がりになります。
グレージュはほかのカラーとの掛け合わせの相性もよく、ピンクグレージュ、アッシュグレージュなどどんなカラーでも抜け感を出してくれますよ。


②ダーク系アッシュ



黒っぽい髪色を変えずに抜け感を出したい。そんな人にはダーク系のアッシュカラーがおすすめです。
一見すると美しい黒髪ですが、ヘアスタイル次第で抜け感、透明感のある柔らかな髪に。顔まわりがぱっと華やいで、メイクやおしゃれの幅が広がること間違いなし!


③ブルージュ



グレージュに青みをプラスしたブルージュ。透き通るような白いお肌にみせてくれる効果があります。
ブルーを強めに出すことも弱めに出すこともできますので、ぜひ自分に似合うブルージュカラーを見つけてみてくださいね。


4.サロンでしか出せない独特の色味「透明感」



髪を染めるのはいつもドラッグストアで買ったヘアカラー剤を使っているというセルフさんも多いかと思いますが、「透明感」のあるカラーリングはサロンだからこそ出せる味わいだと言えるでしょう。
とにかく透明感が欲しい!という方は、まずはサロンに行って自分に似合う透け感ヘアカラーを見つけることから始めてみてください。



いかがでしたか?
おしゃれな女子の定番となった「透明感」カラー。日本人の髪特有の赤、オレンジの色素を抑えることで手に入れられる透明感は、サロンならではの仕上がり。季節を問わずに挑戦できるアッシュカラー、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。