今週も頑張った自分にご褒美あげない?

今週も一週間、クタクタになるまで働いた!正直飲みに行く元気はないけど、ご褒美なしはつまらない。それならいっそ、自分が1番リラックスできるお家で、だらだら飲めばいいんじゃない?♡

「一人飲みって寂しくない?」なんて声が聞こえてきそうですが、そんなことはないんです!だって、映画とか本とか見ながら自分のペースで飲めちゃうし?眠くなったらすぐ寝れちゃう。実はすご〜く贅沢な時間なんですよ。興味がある人はぜひ一度試してみて♡一人のみを楽しくする7つの方法を紹介します!

 

 

 

家での一人飲みを充実させる7つの方法

①休みの前日は、出勤前からグラスを冷やす

家での一人飲みの準備は、出勤前から始まります。帰ってきてからすぐにおいしいお酒が飲めるよう、出勤前からグラスを冷やしておくんです!ただ冷蔵庫に入れておくだけなのですが、このコップで飲むお酒がまあおいしいこと(笑)。特に、春〜夏など暑い季節には欠かせません。

こうやって出勤前から準備しておけば、週末の特別感も感じられるし、仕事もなんだかはかどっちゃう!ただ、コップには耐熱温度があるので、それだけは要注意。冷蔵庫に入れても大丈夫か事前にチェックしておきましょう。

 

 

②たまには、ちょっぴり高〜いお酒を買う

今週も頑張ったし、たまにはちょっぴ〜り高いお酒を買うのもアリじゃない?

「超高級」とまではいかなくても、いつもより少し贅沢をして、自分にわかりやすくご褒美をあげちゃおう♡お気に入りのお酒をリピートしてもいいし、毎回違う種類を選ぶのも楽しそう。冒険心を大切にして、色んなお酒にトライしてみて。

 

 

③おつまみはスーパーじゃなくおしゃれなデリで調達する

お酒にはおいしいおつまみが必須。スーパーで適当に揃えるのもアリだけど、帰り道におしゃれなデリで購入するのもおすすめ♡

デリは量り売りのお店が多いので、好きなものを好きな量だけ購入することができるんです。あれもこれもちょっとずつ食べたい欲張り女性にぴったり♡おしゃれなおつまみがあれば、お酒もついつい進んじゃう!

 

 

④お酒に合うスイーツも一緒に調達しよう!

おつまみついでにお酒に合うスイーツ・デザートも一緒に購入しちゃいましょう。

甘いスイーツは、ワインや果実酒との相性◎。1杯目はビールやチューハイ、2杯目はワインや果実酒…など、せっかくなら種類を変えて楽しんで。女子の一人飲みには、箸休めのスイーツが欠かせないのです♡

 

 

⑤氷は四角よりも”丸”がちょっぴり贅沢

これは私の主観?ですが、氷は四角より”丸”の方がなんだか贅沢。まるでお店で飲んでるみたいに、リッチな気分になれちゃいます。

ちなみに丸い氷は、自宅で作ることができますよ。私はニトリで購入しましたが、専用の丸型アイストレーに水を入れるだけでOK。これだけでなんだか優雅な気持ちになれちゃうんだから、やらない理由がありません。生活雑貨店に立ち寄った際には、ぜひチェックしてみて!

 

 

⑥食べ物だけじゃなく別のつまみも用意する

お酒のおつまみは、食べ物だけじゃありません。気になっていた本やDVDを用意して、それを見ながらだらだら飲むのが、もう最高♡

夢中になっていて気づいたら0時過ぎてた…なんてこともあるけど、休みの前の日ならそれもOK。帰り道、本屋さんやレンタルショップに立ち寄るのを忘れずに!

 

 

⑦キャンドルを置く…など、テーブルにも装飾を♡

どうせならテーブルにも装飾をして、カフェやおしゃれなバーみたいな空間を作っちゃうのも素敵。

テーブルクロスやランチョンマット、キャンドルを置くのも素敵かも!お部屋を暗〜くして灯りをともせば、非現実的な雰囲気に。香りつきのアロマキャンドルを選べばリラク効果も抜群♡

 

 

 

来週も頑張れそう♡贅沢時間は自分で作ろう

友達とわいわいするのもいいけど、たまにはリラックスできるお家でマイペースにお酒を楽しんで!紹介した方法を参考に、家での一人飲みをもっと充実させましょう♡