シースルーバングの前髪が似合う人・似合わない人の条件って…?

出典: TSURUNO CHIEKO Avenz. foundation(表参道)

トレンドの前髪”シースルーバング“にしてみたいけれど、似合わなかったらどうしよう…。前髪のイメチェンは、女性の印象を大きく左右するから絶対に失敗したくないですよね。

 

おしゃれ女子のあいだで人気のシースルーバングですが、実は”似合う人“と”似合わない人“がいるんです。シースルーバングが似合う人と似合わない人の違いや特徴をまとめたので、どちらに当てはまるかチェックしてみましょう。

 

 

 

シースルーバングが似合わない人の特徴①丸顔

出典: SUGAYA MASAKI TETRO hair & make(渋谷)

シースルーバングが似合わない人の特徴その①は、丸顔だから。輪郭の縦幅と横幅が同じくらいの丸顔女子は、シースルーバングで前髪を作ってしまうことで、丸い輪郭を強調してしまいます。前髪ぜんぶをカットしてシースルーバングを作ってしまうと、横幅がさらに強調されてしまうので注意しましょう。

 

 

【解決法】シースルーバングの間隔を狭くする&長めのシースルーバングにする

出典: TSURUNO CHIEKO Avenz. foundation(表参道)

丸顔の女性は、横幅を強調するような前髪にしてしまうと丸い輪郭が際立ってしまうので要注意。顔が丸い丸顔の女性がシースルーバングにする場合は、前髪すべてをカットしてしまうのではなく、前髪の真ん中部分だけ薄くカットしてみましょう。

 

さらに、目にかかるくらいの長めシースルーバングにすると、輪郭の縦幅が強調されて丸顔のカバーに効果的。大人っぽい”抜け感”もでて色っぽい印象になりますよ。

 

 

 

シースルーバングが似合わない人の特徴②面長

出典: TSURUNO CHIEKO Avenz. foundation(表参道)

シースルーバングが似合わない人の特徴その②は、面長だから。輪郭の縦幅が長い面長女子は前髪ありが似合う、という噂をよく聞きますが、シースルーバングに限っては少し注意が必要です。前髪を薄くカットしておでこを見せることで、面長さんの縦に長い輪郭が強調されてしまうんです。

 

 

【解決法】厚めのシースルーバングにする

出典: TSURUNO CHIEKO Avenz. foundation(表参道)

面長の女性がシースルーバングにする場合は、ほぼ束に近いような薄すぎるシースルーバングはNG。前髪を厚めに残して、さりげなくおでこが透けるくらいのシースルーバングにするのがおすすめです。前髪に少しだけ透け感をつくってシースルーバングを楽しみつつ、前髪でおでこを隠せるので面長のカバーにも効果的ですよ。

 

 

 

シースルーバングが似合わない人の特徴③髪質が固い

出典: TSURUNO CHIEKO Avenz. foundation(表参道)

シースルーバングが似合わない人の特徴その③は、髪質が固いから。シースルーバングといえば、前髪を薄くカットして束感をつくることでやわらかい印象になれる前髪。髪質が固い女性がシースルーバングにすると、前髪がやわらかく流れてくれずにツンツンしてしまい、想像していたイメージと異なることで”似合わない”と思ってしまうのかも。

 

 

【解決法】前髪パーマ+透明感のあるカラーでやわらかい印象に

出典: AOYAGI ERIKA ecouter(原宿・表参道)

髪質が固い女子がシースルーバングにする場合は、やわらかい雰囲気に近づけるために”前髪パーマ”をかけてあげると、ゆらゆらと揺れるようなやわらかい動きをつけることができます。前髪パーマをかけると、毎朝のセットがすごく楽になるのでおすすめですよ。

 

さらに髪色も、ベージュやグレージュのような透明感を意識したカラーにすることで、やわらかい髪質に見せることができるんです。

 

 

 

シースルーバングが似合わない人の特徴④メイクが濃い

出典: SUGAYA MASAKI TETRO hair & make(渋谷)

シースルーバングが似合わない人の特徴その④は、メイクが濃いから。シースルーバングはおでこを透けさせることで”抜け感”を楽しむ前髪。シースルーバングが似合う女性は、メイクにも抜け感をだすよう努力しています。

 

アイメイクも、眉毛も、リップも、チークも、ぜんぶ全力なフルメイクをしてしまうと、まるでバブル期かのような古臭い印象を与えてしまい”似合わない”と思われてしまうので注意しましょう。

 

 

【解決法】目元や眉毛は抜け感のあるメイクにチェンジ

出典: SUGAYA MASAKI TETRO hair & make(渋谷)

抜け感がおしゃれなシースルーバングだから、合わせるメイクも”抜け感”を大切にしましょう。前髪に近い目元や眉毛のメイクを濃くしてしまうと、シースルーバングのやわらかい印象を消してしまいます。

 

アイメイクや眉毛はナチュラルに仕上げて、チークやリップで血色をプラスするとバランス◎どこか1点にアクセントをつけて他はナチュラルに仕上げると、シースルーバングの良さが際立つんです。

 

 

 

みんなと同じじゃ似合わないかも!似合うシースルーバングはコレだ♡

出典: SUGAYA MASAKI TETRO hair & make(渋谷)

シースルーバングが似合う人と似合わない人の違いは、輪郭・顔の形・髪質・メイクのやり方に原因があるみたい。シースルーバングが似合わない人の特徴に当てはまっても、諦めるのはまだ早いですよ!前髪の長さやカットの仕方を変えたり、パーマやカラーで一工夫すれば似合うようになるんです。自分の顔に合ったものを試して”シースルバングが似合う人“を目指そう♡