メイク色の定番といえばブラウン! ブラウンはどんな人にも合いやすいカラーのため、メイクでは幅広い年代の人から愛用されているカラーです。 でもそんなカラーでも色味に若干の違いがあるのをご存知でしたか? 今回はそんなブラウンメイクの自分に似合うカラーの見つけ方をご紹介します。

王道のブラウンはスプリングタイプの人に!



まず紹介するのは王道のブラウン色です。


このカラーはパーソナルカラー診断のスプリングタイプの人に似合うカラー。パーソナルカラー診断は、生まれ持った色と個人の雰囲気に似合う色を見つける手法です。スプリングタイプは肌が黄色がかってる、顔の印象が明るく若々しい人に多いと言われています。他にもオレンジ色やピーチ色が似合います。ブラウン色が単色で似合うとバリエーションも増えて、メイクの幅が増えて嬉しいですよね。


サマータイプはピンクブラウンメイクもキュートで◎



ピンクブラウンカラーの最大の魅力は、なんと言っても女性らしい可愛さです。


子供過ぎず、大人過ぎないそのカラーは女性からも男性からも評価が高いです。


カラー診断ではサマータイプの人におすすめ。サマータイプは肌に青みがかかっている、日焼けをすると赤くなりがち、顔の印象が柔和で優しい人に多いといわれています。このタイプは、ピンクブラウンの他にもピンクベージュ色やラズベリー色など、やはりピンク系のカラーがよく似合います。


オータムタイプは深みブラウンでうる艶アイを



深みブラウンはカラー診断のオータムタイプの人におすすめです。


オータムタイプは瞳の色が茶色の人、顔の印象が大人っぽく落ち着きがある人に似合うことが多いタイプのカラーです。


深みブラウンの他にもカーキ色やあたたかみのあるグレー色が似合うと言われていますよ。わざと普通のブラウンより濃いブラウンを使うことで目元がワンポイントとなり、瞳をうるっと見せることが出来ます。またその時はパウダー状のアイシャドウよりジェルタイプのアイシャドウを使うと、より可愛い仕上がりになります。


赤みブラウンはウィンタータイプに人におすすめ!



その名の通りレッド系とブラウンが合わさった赤みブラウンは、カラー診断のウィンタータイプの肌の人におすすめです。


ウィンタータイプは華やかな顔立ちをしてる人が多く、元から血色感が充分あったり顔の印象がはっきりしている人が多いです。


そのためレッド系やイエロー系が似合い、肌によく馴染みますよ。


上品さを求めたい時はラメが入ったブラウンを



ブラウンだけだと物足りない、もう少し上品や派手にしたい方はラメ入りのブラウンを使うことをおすすめします。


上品さがプラスされるだけでなく、目元が立体的になるのでこなれ感も出ますよ。


最近はラメだけのアイシャドウも販売されているので、手元にラメが入ったアイシャドウがない人でも簡単に手に入れることが出来るのもおすすめポイントです。



いかがでしたか。


メイクの定番色のブラウンですが、様々なカラーを組み合わせることによって雰囲気もオーラも変わってきます。また自分に似合う色をつけると自分に自信が持て、いつもとはまた違った生活が送れるかもしれません。ぜひ似合うブラウンカラーを見つけてくださいね。