いつも実年齢よりも上に見られてしまう…そんな悩みはありませんか?今回は、ヘアスタイルで若く見せる方法をご紹介。髪のアレンジや前髪を少し変えてあげるだけで、若い印象を作り出すことができるんです。

1.短め前髪で幼い表情に



眉上の短め前髪は、あどけない表情を印象づけてくれるヘアスタイル。額を出したかき上げバングなどはどうしても大人っぽく見えてしまうので、若い印象を与えたいなら前髪を作るのがマストです。


前髪を作るだけなら、ショート、ミディアム、ロングと、髪の長さを選ばずにできるのも嬉しいですね。


2.ショートヘアさんは流し前髪に



ベリーショートなどのショートヘアさんは、ぜひ流し前髪に挑戦してみて。片方だけ眉を出し、片眉は前髪に隠れるくらいの長さにするのがおすすめ。


かっこよく見える分実年齢よりも大人っぽく見られてしまうことが多いベリーショートさんなら、流し前髪にほんのりチークを合わせて、可愛らしさをプラスしてあげると◎。


3.ポニーはいつもより少し高めに



ロングヘアさんは、どうしても大人っぽく見えがち。それなら、髪を束ねる位置を変えてあげるだけで、ぐっと若い印象に。
いつものくるりんぱ+ヘアアクセサリーを使ったローポニーを、少し高めの位置に変えるだけで、元気のある若い女の子のイメージを与えてくれるんです。


4.お団子スタイルで若見え効果!



高めに束ねたお団子ヘアスタイルも、若い印象を与えてくれるヘアアレンジの一つ。


トップを持ち上げ、襟足の後れ毛を出せば、ラフな垢抜けスタイルが完成しますよ。このヘアスタイルなら、前髪をアップにしてもOKです。



ショート〜ミディアムヘアでお団子が難しい…という人は、ハーフアップにお団子スタイルを取り入れて。大人っぽく見えがちなハーフアップも、お団子ヘアにすることで幼い印象を与えてくれます。


5.重め前髪で可愛らしい女の子スタイル



アイドルのような重ため前髪は、ミディアム〜ロングヘアさんにおすすめのヘアスタイルです。


ポイントは、髪の質感。重ため前髪は表情が暗く見えてしまうため、髪に濡れ感と毛束感を出すことで、動きのある軽い印象に。


髪に動きがつくことで、表情もぐっと明るく見えるようになりますよ。



いかがでしたか?
前髪やヘアアレンジを少し工夫してあげるだけで、若い印象を与えることができるんです。メイクと合わせて、ファッションと合わせて、いつもと違う可愛らしい姿を作っちゃいましょう!