女性はヘアスタイルによって印象がとっても変化して見えますよね。 ヘアスタイルによっては、顔の大きさまで変わって見えてきたり…なんてことも。 特に顔の大きさが気になっている方は、ヘアスタイルを変えてみる事がお悩み解消への近道かもしれません! 今回は髪の長さ別に、小顔に見えるヘアスタイルとポイントをご紹介していきます♪

小顔ヘアのポイント



一言で小顔ヘアといっても、どんなヘアスタイルだろうと考えてしまいますよね。 まずは、小顔効果のあるヘアスタイル選びのポイントを確認してみましょう♪


1.    フェイスラインに沿ったヘアラインを作る


自分のフェイスラインに合わせてサイドの髪の毛をカットしておくことで、顔の大きさやエラなどをカバーすることができます。


2.    「シルエットは縦長!」を意識する


小顔に見せたいなら、ひし形やたまご形、Aラインなどの縦長シルエットのヘアスタイルを選びましょう! 丸いシルエットのヘアスタイルは、顔が大きく見えやすいので注意が必要です。


3.    動きのあるヘアスタイルを選んで、顔に目線が集まらないようにする


ウエーブなどの動きのあるヘアスタイルは、顔より髪の毛に目線を集め小顔に見せてくれる効果があります。


ショートの小顔ヘアスタイル



ショートヘアは、ミディアムやロングよりも顔の大きさが目立ちやすいヘアスタイルなので、今回ご紹介しているようなフェイスラインをカバーしてくれる、ひし形のショートヘアがオススメです♪


フェイスラインが髪で隠れるので、エラ張りが気になる方にもぴったりですよ。さらに前髪を作ることによって、顔の余白が減り小顔効果が生まれます。



こちらも、ひし形のシルエットでできているショートスタイルです。


トップに動きを出しているヘアスタイルなので、頭自体を小さく見せることができますよ☆前髪は少し長めにして流せるようにしておくと、顔周りをすっきりさせ大人っぽい雰囲気も出すことができます。


ミディアムの小顔ヘアスタイル



小顔効果のあるAラインワンカールスタイルです♡透明感があってとっても可愛いですよね。


フェイスラインをカバーしつつ、シースルーバングで軽さも出すことができるので、顔周りをスッキリ見せることができますよ。



ウェーブで小顔効果のある「くびれシルエット」を作った女性らしいスタイルです。全体的に動きを出したヘアスタイルは、顔の形から目線をそらす効果があるので、自然に小顔を演出することができますよ♪


ロングの小顔ヘアスタイル



前髪ありのフワフワなガーリーロングは、小顔効果抜群のヘアスタイルです。フワフワな髪に視線が集まる視覚効果や、前髪を作ることによって顔全体の面積を小さく見せてくれますよ★



ワンカールのサラツヤ★ストレートヘアスタイルです。サイドはフェイスラインに沿ってカットされているのでスッキリ見せることができます。


暗めのヘアカラを合わせることで、更に小顔効果を狙うことができますよ♪



今回は、長さ別に小顔に見えるヘアスタイルのポイントを紹介してきましたが、いかがでしたか? ぜひ自分に合う小顔ヘアスタイルを見つけて、さらに可愛く変身しちゃいましょう♡