きれい色ボトムスを取り入れた夏コーデが好き!

なんとなく単調になりがちな夏コーデ。そこで一点投入するだけでガラッと雰囲気を変えてくれるのがきれい色ボトムスなんです!とはいえ普段あまり手に取らないカラーアイテムは、取り入れ方が難しそうなイメージ。

https://wear.jp/frame273x1/12105445/

出典: WEAR

そんな人のために、大人女子でも挑戦しやすいカラーを集めました!いつものシンプルトップスに合わせるだけでOKなので、カラーアイテムが大好きな人はもちろん、そうでない人も取り入れてみてくださいね。

 

 

 

爽やかさを後押ししてくれる【グリーン系】

寒色系の中でも特に親しみを感じるグリーン。夏は明るめのグリーンをチョイスして、涼しげな雰囲気を取り入れたコーディネートがおしゃれ!季節感のある小物も合わせて夏らしさもプラスさせて。

 

https://wear.jp/non07non12/12612276/

出典: WEAR

女性らしいタイトなシルエットのトップスには、グリーンのベイカーパンツでカジュアルダウンさせたコーディネートがおすすめ。ゆったりとしたカーディガンを合わせて肌の露出度を調節するのがきれいめコーデの鉄則です!ナチュラル素材の小物を合わせれば爽やかさと女性らしさの合わさった装いになりますよ。

 

https://wear.jp/ari0818m/12656802/出典: WEAR

スカートコーデも、グリーンなら控えめな甘さキープで着こなすことができます。ボーダーのトップスで変化球を投げればこなれたコーディネートの完成です♪仕上げは夏らしい抜け感のあるスポサン&バッグで計算された雰囲気を演出してみて。

 

 

 

ハッピー感を出すなら【イエロー系】

THE・元気カラーなイエローを大人っぽく着こなしたいなら、トップスはモノトーンカラーがおすすめ。ブラックなら落ち着いた印象に、ホワイトなら清涼感のある雰囲気にアップデートしてくれます。

 

https://wear.jp/siz12/12766768/

出典: WEAR

センタープレスが入ったワイドパンツならイエローでもきちんとした印象になります。オーバーサイズのTシャツと組み合わせるだけでシルエットにこだわりのあるリラックススタイルになりますよ。

 

https://wear.jp/iena1028/12240297/

出典: WEAR

フロントのボタンがレトロガーリーなロングスカートも、ブラックのTシャツを合わせればたちまちきれいめカジュアルコーデになります。果実感のある濃いめのイエローに抜け感を出すにはホワイトの小物がおすすめ。一気に夏らしいコーディネートに!

 

https://wear.jp/relume_486/12797063/出典: WEAR

透け感のある淡いイエロースカートには、シンプルなホワイトのノースリーブ+スニーカーでとことんフレッシュなスタイルに。柔らかい素材感のスカートなら、普段カラーボトムスを取り入れない人も挑戦しやすくなります。締め色はバッグで取り入れてバランスの良いコーディネートにしてみて。

 

 

 

程よい女っぽさをGETできる【レッド系】

どんなコーディネートに合わせても女性らしい雰囲気を取り入れてくれるレッド。軽装になりがちな夏の装いにもその効果を発揮してくれます。

 

https://wear.jp/nanohonbu915/12725838/

出典: WEAR

濁りのない鮮明なレッドをちょうどよい雰囲気にしたいなら、ニュアンスのあるグレーのノースリーブを合わせてコントラストを和らげて。引き締め役になるブラックのパンプスも、透け感のあるチュールパンプスにすれば重苦しい印象になりませんよ。

 

https://wear.jp/item/31511170/

出典: WEAR

シックな色味のパンツには、あえてキャッチーなプリントTを合わせた大人かわいいスタイルが今っぽい♪重量感のある色味は、ストレートシルエットなど比較的コンパクトな形を選べば夏でも取り入れやすいですよ。

 

https://wear.jp/item/29929849/出典: WEAR

思いっきり明るいレッドもボトムスなら気軽に取り入れることができます。カジュアルなシルエットでまとめて季節感のあるリラックススタイルに。トンガサンダルとラタンのバッグで夏感を後押しさせて。

 

 

 

洗練ムードが欲しいなら断然【ネイビー系】

知的なムード漂うネイビーは濃淡で印象がガラッと変わります。淡色ネイビーならより上品に、濃色ネイビーはスタイリッシュで都会的な印象を後押ししてくれますよ。

 

https://wear.jp/maki1127/12719216/

出典: WEAR

柔らかなシルエットのネイビースカートは使いやすいので一枚持っておくとかなり重宝するアイテム。ブラックよりも重たくないので気軽に落ち着いた大人っぽさを取り入れることができます。スニーカーやロゴトップスなどカジュアルなアイテムと合わせても、程よい印象に。

 

https://wear.jp/riho0914/12714825/出典: WEAR

すっきりとしたシルエットが知的な雰囲気のパンツには、モードなプリントTを合わせてクリーンな雰囲気を醸し出したコーディネートがおすすめです。足元はスニーカーでもカジュアル感をプラスしても、サンダルで抜け感を出しても◎

 

https://wear.jp/19690129tj/12783413/

出典: WEAR

スポーティーなデザインのロングスカートもネイビーなら外しすぎな印象にはならずに、大人っぽい着こなしが叶います。今が旬なメッセージTをセレクトすれば、トレンド感満載のスポーツミックスコーデの完成です♡足元はスカートと同色のヒールパッチのついたスニーカーでさりげなく色をリンクさせてまとまり感を意識して。

 

 

 

きれい色でシンプルコーデをアップデートさせて

ノースリトップスにパープルスカートの女性出典: WEAR

取り入れにくいカラーアイテムも、普段のコーディネート+きれい色ボトムスなら大人女子でも気軽に挑戦できますよ。この夏はぜひチャレンジしてみては?