夏の着膨れと防止テク

冬は何枚にも洋服を重ねることで着膨れしてしまいますが、薄着になる夏も実は要注意!夏は楽さを重視するあまりゆったりとした服が多くなったり、白などの膨張色が多くなることで”着膨れ見え”してしまうことがあるんです。

白の開衿シャツに白のタックワイドパンツ、サークルかごバッグを合わせたコーデ出典: WEAR

そんな夏の着膨れはちょっとしたテクを押さえておくことで防ぐことができます◎今回は着膨れ見えしてしまう夏コーデの3つのケースとその対策についてご紹介。着膨れ知らずな夏を過ごしましょ♪

 

 

 

ケース①オールホワイトコーデで着膨れ!

爽やかで洗練されたおしゃれ感が漂うオールホワイトコーデ。でも全身白でまとめるコーデは膨張して見えがちなので注意が必要です。小物やバッグに締め色を取り入れてコーデをスッキリと見せましょう。

 

 

黒のシューズでキュッと締める

白のノースリにハイウエストタイトスカート、黒コンバースを合わせたコーデ出典: WEAR

引き締め色は一点あるだけでも全然違います。トップスとボトムスを白で合わせたら、足元は黒のシューズでキュッと締めて。引き締め色は足元に持ってくると効果大です!

 

 

ブラウンで優しく締める

ミッキーTで作ったホワイトコーデ出典: WEAR

ブラウンは黒ほど強くないので優しくコーデが締まります。白との相性も良くナチュラルな色味を楽しめるのが良いですね。キャップとバッグをセットでブラウンに統一するとよりおしゃれ♡

 

 

ドットをうまく使って

ドットワイドパンツで作ったホワイトコーデ出典: WEAR

柄物をうまく使えばそれほど小物に気を遣う必要もありません。黒ドットのワイドパンツを入れると無機質な感じがなくなり、イキイキとしたかわいらしいオールホワイトコーデが完成します!

 

 

夏はボーダーも◎

ボーダーTで作ったオールホワイトコーデ出典: WEAR

夏の柄物と言えばボーダーも使えます。パンツに帽子、バッグなどほかのアイテムは全部白で統一。小物まで白を取り入れるとなんだかおしゃれ度もグッと高く見えますよね。オールホワイトコーデするなら細かいところまでとことん白にこだわっちゃいましょう!

 

 

 

ケース②ゆったりシルエットで着膨れ!

夏はゆったりシルエットなコーデが多くなりがちです。楽チンで涼しいのは良いけれど、全体がぼんやりとしてしまわないようにメリハリを大事にしましょう。メリハリのつけ方もコーデによっていろいろ!どこにポイントを置くといいのかよく見極めて。

 

 

ベルトありなら自然とメリハリ

ブルーのベルトワンピに黒のトートバッグを合わせたコーデ出典: WEAR

ゆったりとしたワンピースもベルト付きなら自然とメリハリがつきます。ブルーの素敵なワンピースとトートバッグの中にある青とが相まってよりおしゃれな装いに。白スニーカーを履けば足取りもほのかに軽くなります♪

 

 

ウエストバッグが使える

グレーのTシャツワンピにキャップ、ベージュのウエストバッグを合わせたコーデ出典: WEAR

楽ちんに着れるTシャツワンピもメリハリがなく着膨れして見えがち。そんな時は”ウエストバッグ”が使えます!斜め掛けをしてみたり腰に巻いてウエストマークっぽく使ってみたり、今年らしいウエストバッグをぜひ活用して。

 

 

前だけインでこなれ感

ネイビーのUSAロゴTにドットワイドパンツを合わせたコーデ出典: WEAR

ビッグTとワイドパンツのゆったりアイテムの組み合わせはインするのが正解です。しかしインすることで逆に着膨れ見えしてしまうこともあるので、そんな時は前だけインを試してみて。自然とこなれた印象にもなります♡

 

 

ロールアップが効く

グレーのロゴTにロールアップデニム、チェーンバッグを合わせたコーデ出典: WEAR

ビッグTにワイドデニムを合わせたヴィンテージライクな着こなしは、ちょっぴり重たい感じがネック。袖やパンツの裾をロールアップさせるとアクセントになってメリハリも良くなります。クルッとすぐできちゃうのもいい♪

 

 

 

ケース③夏のレイヤードコーデで着膨れ!

おしゃれなレイヤードスタイルも、夏は暑苦しく見えたり着膨れ感がやはり否めません。重ね着する時は肌の露出を意識して抜け感を出すようにすると、スッキリとした印象で着こなせますよ。

 

 

サンダルで肌見せ

グレーのロングワンピにA.P.C.のトートバッグを合わせたコーデ出典: WEAR

おしゃれさんはみんなやってるワンピースにボトムスのレイヤード。全身が覆われるようなスタイルなので少し圧迫感があります。足元はスニーカーよりもサンダルを合わせて少しでも肌見せさせるのが◎

 

古着っぽいTシャツにパンツ、レーススカートをレイヤードしたコーデ出典: WEAR

パンツスタイルに涼しげなレーススカートをレイヤード。ちょい古着チックなTシャツと合わせると甘辛MIXなコーデに仕上がります。スポサンを足元に合わせればグッとあか抜けた印象に。

 

 

ノースリで肌見せ

ベージュのウエストマークワンピにデニムパンツを合わせたコーデ出典: WEAR

こちらもワンピースにボトムスを合わせたレイヤードスタイル。デニムパンツを合わせるとより厚ぼったく見えてしまいます。ノースリーブのワンピースを選ぶことで厚ぼったさが軽減されるのでおすすめですよ!

 

白のノースリに黒のキャミワンピをレイヤード、かごバッグを合わせたコーデ出典: WEAR

キャミワンピはTシャツよりもノースリーブTにレイヤードする方がGOOD。ノースリーブなら縦の線をより強調できるのでスタイルだってきれいにキマります。ノースリーブなら女性らしくTシャツより断然おしゃれです♡

 

 

 

夏も着膨れさせません♪

白ブラウスにパンツを履いた女性出典: WEAR

着膨れ見えする3つのケースとその防止テクについてご紹介しました。あまり大きく変化が出るテクニックではありませんが、やるのとやらないでは違ってきます。着膨れしているなと感じたら、今回ご紹介したテクや自分なりの工夫を加えたりして、着膨れのない夏コーデを目指してください。