2015.06.18

シャイな彼女と特徴と恋愛テクニックを紹介します!

恋愛をしていてシャイな彼女っていると思います。恥ずかしがりやな性格を極めてしまうと、シャイだと思われるようになります。男性は、シャイな女性に可愛さを抱くこともあり、虜になる人もいます。恥ずかしがっている姿というのは、男性からすればフェミニンを感じるものでもあります。そこで、今回はシャイな彼女の特徴と恋愛テクニックについて少し紹介していきます。

声が小さく自信がない

シャイな彼女の特徴としてあげられるのは、やはり声が小さいということでしょう。会話しているときに、自分と相手にしか聞こえないような声量で話してくるので、会話がしづらいという人もいます。恥ずかしがりやという性格から、自分から進んで積極的に声を出すということがないので、多くを主張しません。そのため、自分から大声を出すことはなく、彼氏でも小声で話してしまうのです。
そういうシャイな彼女にフェミニンを感じるのは、少し自信なさげにしている感じにかわいさが見えるからです。性格上声を出しなれていないということから、彼氏もその性格を理解しています。

人よりも笑顔が少ない

シャイな彼女は、笑いが少ないというのも特徴の一つとして挙げられるでしょう。これは、決して一緒にいるのが面白いというわけではありません。人前で声を出すのが恥ずかしいように、声をあげて笑うことができないため恥ずかしがってしまうのです。そのため、笑顔を見せることは少なく、どういう場面であれ笑顔を出すことは考えにくいです。
しかし、うつむきながらかすかに笑う姿に可愛さを感じる人も多いです。シャイな彼女だからこそ見せる一面であり、そういう女性と付き合っている人しか感じることができない特別な瞬間です。謙虚に笑っている姿勢に、キュンとくる男性も多いようです。

ネガティブで悪い方向に考える

シャイな彼女は、時にはネガティブになってしまうという特徴が存在します。あらゆる恋愛の局面がありますが、「私なんて」と意気消沈してしまう人も多いです。恥ずかしがりやということもあって、自分に自信を持つことができないという性格が生んでしまうマイナスの思考です。男性からすれば、「なんで落ち込んでるんだろう?」と思う人も多いです。
そういうマイナス思考な彼女でも、受け入れてくれる男性もいます。シャイという性格を把握しているからこそ、「こういう一面もあるんだ」という理解をしてくれる人が多く、一緒になって問題を解決してくれることもあります。

シャイな彼女の特徴:男慣れしていない

シャイな彼女というのは、男慣れしていないというのが特徴として挙げられます。男性と話すにしても、何を話していいのかわからないという人が多く、どういう話題を切り出せばいいかわからないという人も多いです。やっと付き合った彼氏にさえも、そういう一面を見せてしまうのです。会話がわからないので、距離感を縮めることができなくなり、結局言葉が少なくなります。
それもシャイな彼女の特徴と理解している彼氏は、彼女のペースで話してくれるのを待っています。どういう物事があるにしても、相手が怖がらないような心持ちで話してくれるのを待っているのです。

積極的になるとシャイも改善する

自分がシャイな彼女だと自覚しているなら、彼氏に好かれるという意味でも積極的になってみると良いでしょう。「シャイな性格=消極的」と思われているので、何をするにしても男性主導になってしまいます。会話一つにしても、男性から話すことになり、女性側からアクションを起こすことは少ないです。しかし、そこで自分から会話を見つけて積極的に話してみると、相手の気持ちも変わってきます。「一生懸命自分の話をしてくれる」と男性に感じさせることができるので、積極的な行動をすると良いでしょう。直接話しかけられない人は、ラインなどを使ってみるのも効果的です。

相手に合わせるのもシャイを改善できる

シャイな彼女は、自分でアクションを起こすことが苦手な人が多いので、相手に合わせてみるのも重要です。積極的に話しかけても、いきなり話しかけるというのは無理な話ですよね。変にテンションを上げて、彼に話しかけてみても空回りしてしまいます。そこで、静かに相手に近づくように相手に接してみると良いでしょう。急に気持ちを伝えたりすると、相手が困惑したりするので禁物です。
シャイな彼女だからこそ自分がリードしなきゃいけないと思っている彼氏は、あなたのことをリードしてきます。そこで、相手に合わせて行動をしてみるといい具合に恋愛が進むケースが多いです。

自分に自信がないなら相手を褒めてみる

前述しましたが、シャイな人は自分に自信がなく消極的になってしまいます。しかし、相手を褒めることができると思います。彼氏と一緒にいて、何か話すことがなかったとしても、褒める要素があれば褒めてみるようにしましょう。外見を褒められると、普段褒められてない分喜びを感じるのも大きいです。それに、シャイな彼女からいきなり褒められたりするとそれだけでうれしがってしまいます。誰にでも褒めるのではなく、心を許している彼氏だからこそ褒めているというのも彼女は知っているのです。自信が持てないと思っているなら、相手に自信を持たせる側に回ってみても良いでしょう。

おわりに

シャイな彼女というのは、男性にとってフェミニンを感じる存在だということに変わりはありません。女性の立場からすると、「なんで私のことを好きになってくれたんだろう」とネガティブ思考になってしまう人もいると思いますが、それをひっくるめて好きでいてくれる男性もいるのです。シャイな彼女は、案外男性から好かれるタイプであり、恥ずかしがっている姿にかわいさを感じてハマって行く人も多いのです。
仮にも、あなたがシャイな性格なら、その性格を生かして彼氏に近づいてみると良いでしょう。あくまでも自分のペースで彼氏に近づくことで、いい恋愛をすることができます。

関連記事