2020.02.08

低身長カップルのメリットと低身長男子の魅力を紹介!

男性に求める条件として、身長が高いことを理想として掲げている女性がいます。しかし、低身長男子と付き合うメリットは非常に多く存在します。中には、低身長カップルとして胸を張っている人も少なくないのです。そこで、今回は低身長カップルだとどのようなメリットがあるのか紹介します。
低身長カップルのメリットとして、服のサイズ感がぴったり合うというものが挙げられます。身長差があるカップルや体格差があるカップルだと、彼氏の洋服を着た時にブカブカになるケースも考えられます。しかし、低身長カップルならお互いの服を共有することができるだけではなく、ちょうどいいサイズ感で彼氏の服を切ることができます。あからさまに「あれって彼氏の服だよね」と周りに思われることがないので、非常に便利です。おそろコーデなんかも非常にしやすく、カップルとして楽しめる部分が多いので、服のサイズ感が合うのは大きなメリットになります
低身長カップルにありがちなのが、目線が合うということです。身長差が少ないと、目線も同じになり付き合う際に非常にやりやすい部分があります。身長差があると、男性は下を向いて女性は上を向くということになるので、外出先であまり目を合わせることはできません。しかし、低身長カップルなら目線が同じなので、いつでもアイコンタクトを取ることができます。
それに、目線が同じだとキスやハグをするときも気楽にすることができます。変に背伸びすることなく、無理ない体制で愛情表現をすることができるので、低身長カップルのメリットになります。
低身長カップルは、他のカップルに比べると価値観が合うというのもメリットの一つになります。目線が同じということは前述しましたが、見ている景色が同じということもあって、価値観も似てくるのです。価値観を共有することができるカップルは、長く続く秘訣にもなりますし、一緒にいて疲れないというメリットがあります。低身長カップルだからこそ、悩んでいる悩みなんかも二人で共有することができるでしょう。お互いのあるあるなんかで盛り上がれることもあるので、これも低身長カップルだからこそです。お互いを認め合うという意味でも、そういう時間を作ってみてはいかがですか?
低身長男子に抱くイメージというのは様々ですが、身長差がある人よりも真っ先に抱くイメージとして、かわいらしさが挙げられるでしょう。歩いているときでも走っているときでも、低身長男子にしかない魅力があります。一つ一つがまさに小動物みたいな行動をしているので、それに惹かれてしまう女性も多いようです。低身長カップルになったときは、彼のそういうかわいらしさを魅力として感じながら毎日を過ごすことができます。母性本能をくすぐられるという女性も多く、低身長カップルならではの過ごし方といえるでしょう。相手にかわいらしさを感じたいときは、低身長男子がオススメです。
男性が甘えてくるのに若干抵抗を抱いてしまう女性っていますよね。身長差があるカップルだと尚更で、自分が甘えたい立場なのに、相手が甘えてくると若干やりづらいという心理も生まれます。しかし、低身長男子なら甘えてきても案外許せるという人が多いのです。これも低身長男子特有のかわいさがあるからこそです。「男性が甘えるのはあり得ない」と思っているカップルでも、低身長男子なら結構イメージが変わるケースがあります。特有のかわいらしさを持っているので、それを受け入れてみると、男性に対するイメージも変わります。
低身長男子=なよなよしているというイメージを抱いてしまう女性も少なくありません。女性が男性に求めるのは、安心です。身長差カップルにあこがれるのは、男性に守ってほしいという気持ちの表れでもあります。しかし、低身長男子でも男らしい人はいます。むしろ、身長差がある男性よりも男らしいかもしれません。自分が彼女と同じ目線あるいは小さいからこそ相手を守らなきゃいけないという心理が働きます。そのため、低身長カップルになると、男らしさを感じることができることもあります。そのギャップに萌える人も多く、虜になってしまうケースもあります。
自分の恋愛対象じゃないからといって、低身長男子を恋愛対象から外している人は少し勿体ない気がします。低身長カップルならではの魅力がありますし、低身長男子だからこそ感じる魅力も多く存在します。低身長男子でも、女性のことを守るときは守りますし、特有のかわいさがあるのでそれに惹かれてしまうということも考えられます。
身長差カップルに憧れるのもわかりますが、低身長カップルのほうがお互いの目線も一緒で案外うまくいくケースも多いのです。身長が低いことをデメリットと思っている人も多いので、それをカバーするという意味でも、同じ目線で付き合っていくことが長続きする秘訣です。

関連記事