2016.11.01

あなたのモテテク間違ってるかも!?モテる女子が絶対にしないこと4つ

こんにちは、恋愛デトックスカウンセラーの下村さきです。
『モテる女子』は、女子みんなの永遠の憧れですよね。

そんなモテ女になりたくてもなれないあなたには、もしかしたら何か決定的な原因があるかもしれません。
今回は、モテない女子とモテる女子の違いを比較しながら、「モテる女子が絶対にしないこと」をご紹介します。

1.自分と違う意見を否定する

モテる女子は、人それぞれに価値観があることを知っています。
ですから、誰かの意見に対して「それって違うと思うな」など、否定的なことは絶対に言いません。

いっぽうで、モテない女子は「本当の気持ちを黙ってるなんて、偽善者!自分の思ったことを言うほうが素直で正しい」と考えます。
もちろん、それも一理ありますが、自分の本当の気持ちや意見を言うのに、わざわざ相手を否定する必要はありませんよね。いちいち否定的な言葉を口にしていては、いつまでもモテ期は来ませんよ。

「なるほどね!私は、こう思うかな」と一度相手の意見を肯定するようにすれば、モテる女子に一歩近づけるはずです。

2.広く浅く付き合う

モテる女子は、自分にとって本当に必要な人・自分を本当に必要としてくれている人を見つけるのが得意。
きちんと守るべき付き合いを大切にしていますから、どんな誘いにもOKするような生活はしないものです。そういった女子にこそ、良い縁が巡ってくるんですよ。

モテない女子は、スケジュールが友達との約束で埋まることがステータスだと考えがち。
でも、広く浅い付き合いを大事にしすぎると、本当に大切なものを見失うことにもなりかねません。

3.八方美人

誰からも愛される女子こそ、モテる女子ですよね。
でも、本当にモテる女子は、自分の意に反した意見にまで同調しているわけではありません。ひどいことを言われても、決して相手に言い返したりしないのがモテ女ですがかわ、それは心の余裕からくるものであって、自分の本音を隠して過ごすこととは違うのです。

彼女たちが誰にでも優しく見えるのは、自分の心に余裕があるから。
人の目を気にして「誰にでも優しくしようとする」八方美人な女子は、心がいっぱいいっぱいでモテない女子です。
まずは、『愛想笑いをやめてみる』など、自分を大切にすることから始めてみてはいかがでしょうか。

4.自分の良さを殺す

モテる女子は、自分の良さを活かす方法を知っています。
マメなところが良さなら、飲み会中に盛り上げ役にまわるのではなく、楽しくなさそうにしている人を気遣う役回りになるのです。
でも、モテない女子は、たとえばサバサバした性格が長所なのに「モテを狙うなら、スカートでしょ!」と自分の良さを殺してしまったりします。
「モテとは、こういうもの!」と決めつけて従うよりも、自分の良さをアピールしたほうが実はモテる女子に近づくもの。
「私の良さって、どんなところだろう?」と迷ったら、仲良しの友達に聞いてみると良いですよ!
案外、自分よりも他人のほうが、自分のことをよく知っていたりするものです。

おわりに

いかがでしたか?
全部守れば必ずモテる女子になれるというわけではありませんが、魅力がアップして気になる人に振り向いてもらえたり、自分に自信が持てるようになったりするはずです。
まずは、ひとつ「もう、これは絶対にしない!」と決めて実行するところから始めてみてくださいね。(下村さき/ライター)

(ハウコレ編集部)
(黒田真友香/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事