2016.11.08

本当に出会えるの?気になる「街コン」のメリット・デメリット

街をあげて行われる大規模なコンパイベント、街コン今や男女の出会いの場として定番化しているイベントですから、参加した読者の方も多いのでは?でも、何も知らないままむやみに参加していても、充実した出会いにはつながりませんよね。
そこで今回は、気になる街コンのメリット、デメリットを分析します!

○メリット(1) 出会える人が多い

街コンは、その地域のいくつかの店舗を移動していくスタイルが一般的。また、お店の中でも自由に席を外すことができるので、一度に多くの男性と出会えることがメリットです。積極的に参加すればするほど、たくさんの男性とやり取りができて、出会いのチャンスも広がるということなんです。

また、人数が多いだけにグループで参加している人もたくさんいるので、連絡先の交換もハードルが低いです。そのときにあまり話せなくても、LINEでやりとりしているうちに恋愛に発展するというパターンもありますよ。

○メリット(2)食べ歩きできる

店舗を移動するということは、それだけ色々な料理が食べられるということ。数十店舗のお店を渡り歩くなんてこともあるので、普段はできないような食べ歩きができますよ。たとえ、気になる異性と出会えなくても、おいしい料理が食べられたら満足度もあがることでしょう。友達と一緒にグルメを楽しむような感覚で参加して、あわよくば男性との出会いを狙う…なんて考え方もありかもしれませんね。

●デメリット(1)人見知りは大変

街コンでは、多くの男女が参加しているので、人見知りでモジモジしていては、交流をするチャンスを失ってしまいます。また、たとえお気に入りの男性ができたとしても、その人席を移動したりお店を変えたりしたらなかなか距離を縮めるのは難しいでしょう。

人数が多く動きやすいという街コンの気軽さはメリットにもなりますが、自分からなかなか積極的にはアプローチできない、という人にとってはデメリットにもなりますから要注意です!コミュニケーション力に自信がない方は、友達にセッティングしてもらった合コンなど、しっかり話せる時間を取れる場がよいでしょう。

●デメリット(2)婚活には不向き

街コンは、人によって参加目的が違います。遊び友達が欲しい人、異性との出会いよりもおいしい料理が食べたいという人など、さまざまな男女が気軽に参加しています。もちろん、中には真剣に結婚相手を探している人もいますが、そういった男性を狙い当てるのは至難の業でしょう。

ただ、異性と出会えるイベントであることには変わりないので、とりあえず男性に声をかけていって、良い男性がいればその後の関係に持っていくという考え方がよいかもしれませんね。

気軽に参加してみて

普通の合コンよりも気軽に参加できるため、合コン初心者にも参加しやすい場といえるでしょう。男性との出会いが少ないという人は一度友だちを連れて参加してみてはいかがですか?(five/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事