2016.11.09

ドキドキしすぎてどうしよう…!好きな人の前で緊張を抑える方法

好きな人の前では緊張してうつむいてしまったり、変なことを口走ってしまったりと反省がつきものですよね。今回は好きな人の前でも緊張を抑える方法を徹底調査!少しの工夫や心がけで緊張は抑えることができるはずです。一緒に頑張りましょう!

1.まずは深呼吸しよう

あまりにも緊張しすぎて身体に力が入ってしまい、呼吸が詰まってしまうこともあるでしょう。
ラジオ体操などで馴染みの深呼吸には体をリラックスさせる効果があります。鼻から息をお腹に入れて、限界まで空気を吸い込んで、口からゆっくりゆっくりお腹がへこむまで全部出し切ります。
これを3回ほど繰り返してから彼のもとへ行きましょう。いつもより少しリラックスして彼とおしゃべりできるはずです。

2.緊張していることを伝えよう

緊張しちゃだめと思えば思うほどよけいに緊張してしまうので、この際緊張していることを彼に伝えてみましょう。「男性と話すの、ちょっと緊張してしまって…。」と言ってしまえば、多少の挙動不審は許してもらえますし、「男慣れしてないんだな…可愛い!」なんて思ってもらえるかもしれませんよ。自分の中で抱えている緊張を吐き出すことによって肩の荷がおり、自然とスムーズに話せるようになるはずです。

3.イメージトレーニングしよう

スポーツの練習などでよく取り入れられているイメージトレーニング。良いイメージを自分に植え付けることで、緊張をやわらげる効果があるのだとか。好きな人と会う前は必ず良いイメージトレーニングをして会うようにしましょう。彼とこういう風に会って、こういうことをしゃべって、こういう返しがきて…と細かな予定を頭のなかで実行するとよいですよ。こうすることで彼の前でも緊張せずに話せるかもしれません。

4.自分を良く見せようと思わない

好きな人の前ではだれでも自分を良く見せたいものでしょう。でも、そうやって完璧でいようと頑張るあまり、その姿勢が緊張につながることもあります。結局上手く話せないなら、いっそのこと自分を良く見せようと思わないで、ありのままの自分で勝負してみましょうよ。いきなり「付き合おう!」ではなく、「まずはお友達から…。」を意識すれば、緊張も少し抑えることができるでしょう。

5.話せなかったら笑顔で聞き役に

緊張してどうしても上手く話せないときはあります。そんなときは彼の話を笑顔で聞いて、頷くだけでもOKです。そのとき、彼と目をガッツリ合わせてしまうとより緊張してしまうので、彼の目と目の間を見るようにすると、顔を合わせても問題なく済みますよ。上手く話せなかったとしても、自分の話を笑顔で頷く女性に嫌悪感を抱く男性はいないはずです。

緊張する自分を許してあげて

緊張は自分の感情的な問題なので、緊張したくないと思っても中々コントロールできません。深呼吸やイメトレといった少しのコツで彼と前向きに向き合えるようになるかもしれません。頑張りましょう!(Nag/ライター) 
 
 (ハウコレ編集部)

関連記事