2016.11.13

モテテクも裏目に…男子が冷めちゃう女子のやり過ぎ言動・7つ

 “過ぎたるは猶及ばざるが如し”これは恋愛でも言えること。
出過ぎた行動が恋を冷めさせていることってしばしばあるんです。
今回は10~20代の男子に「女子にされて嫌だったやり過ぎ言動」を取材してきました。
あなたは大丈夫?ぜひチェックしてみてください。

・追いかけすぎる

「俺、ガツガツ追われるのがめっちゃ嫌なんだよね。飲み会で常に隣の席に座ってきたり、
顔合わせる度にデートに誘ってきたりとかされるとストーカーに見えちゃって怖くなる。できれば控えめにして欲しい。」(20歳/学生)

“追われば逃げたくなる”それが男子の性。
そして“逃げれば追いたくなる”のもまた男子の性分なんです!
ガツガツいかず受け身の姿勢の方が良い結果に繋がるのかもしれません。

・愛情表現が激しすぎる

「好きな人からの愛情表現は嬉しいんだけど、元カノが3分に一回は『愛してる』って言ってくるような子で…。あまりのしつこさに日に日に冷めていってしまった。」(25歳/メーカー)

愛情表現をされ過ぎると、自分の愛に自信がなくなってしまうという男性多数。
そしてどんどん相手の想いが重くなって冷めてしまうんだとか…。
一方的に愛を語るのはやめておいたほうがいいでしょう。

・非常識すぎる

「ちょっとおバカくらいの子のほうが可愛いと思うけど、あまりにも非常識な子は勘弁だな!基本的なことすら分からないような子とは話しててもつまならないし、人にも紹介できないし、絶対付き合いたくない!」(22歳/学生)

二十歳過ぎればもういい大人。ぶっとんだ非常識が“可愛い!”と受け取ってもらえる年齢はもう過ぎてます!知らないことを武器にするのでなく、色々なことを知る努力をしましょう。

・感謝がなさすぎる

「何事にも感謝がない子っているじゃん。やってもらって当たり前ってスタンスが傲慢過ぎでしょ。そういう子には何もしてあげたくなくなるよ!」(19歳/学生)

気遣いや思いやりは人の優しさからくるもの。決して当たり前ではありません!彼との関係に慣れてきたからといって無愛想な態度が過ぎると嫌われてしまいますよ。温かい想いを向けられたことに感謝できる人になりましょう。

・恩着せがましすぎる

「世話焼き女房みたいに色々世話焼いてきて、さらに恩着せがましい態度をとってくる女子ってめっちゃ嫌じゃない?こっちは頼んでないっつーの!」(18歳/学生)

「私がここまでやってあげるんだから!」とか「私のお陰で~」が口癖の女子は要注意!
恩着せがましいなと鬱陶しがられてしまいますよ。
彼にお願いされていないことをやる時にはあまり見返りを期待しない方が上手くいくでしょう。

・たくましすぎる

「自立してて凛としてる女性がタイプな俺だけど、たくましすぎるとなると話は別。あまりにも『ひとりで生きていけます』オーラが出てると女として見れなくなっちゃうんだよね。頼るところは頼ってほしい。」(25歳/銀行)

“痴漢をひとりで撃退!”“ゴキブリを見ても冷静に処理!”など、何でもパパッとできちゃう女子は、男性からすると可愛げがないみたい。
たくましいことは悪いことではないのですが、男性の守りたい願望を壊してしまうんですよね…。
たまにはわざと弱い面を見せたりしましょう。

・尽くしすぎる

「尽くされれば尽くされるほど、どんどん冷めていく俺…。なんか思い通りになりすぎると、ドキドキ感がなくなって恋人として見れなくなるんだよね。ただの都合のいい女って感じでさ。」(21歳/学生)

尽くすよりも相手が尽くしたくなるような魅力のある女子になった方が男子から喜ばれます。自分に自信を持って、相手に媚びることのない素敵女子を目指しましょう。

最後に

良くない言動はもちろんのこと、一般的に良いとされることでも度が過ぎると迷惑と思われ兼ねません。
何事にも加減が大切。突っ走りがちな女子は控え目に行動するように心がけましょう。(城山ちょこ/ライター)

(ハウコレ編集部)
(古泉千里/モデル)
(中島健/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事