2019.12.17

実は憧れ!彼が本当にしたい「理想のデート」・4つ

彼氏と「こんなデートがしたい!」と思うこと、ありますよね?
たとえばオシャレなお店や最近話題のグルメスポットに「彼と行ってみたいなあ」と思うとか。
そんな憧れの気持ちは、男性でも持っているようです。今回は、男性が「彼女としたい理想のデート」について聞いてみました。
「夏祭りに行くとか、今の時期ならイルミネーションを見るとか、かなあ。マンガやアニメが好きだから、“ザ・恋人”っぽいデートって憧れますよ(笑)」(21歳/男性/大学生)

イベント性の高いデートには、女性だけではなく、男性も憧れを強く感じるようですね。

夏なら海やプールに行って、露出の多い水着姿に見惚れるとか…。冬ならクリスマスに鍋やお酒を楽しむとか。普段は恋愛に無頓着な男性も、心のどこかで「ド定番のデート」に憧れているようです。

彼との仲を深めたければ、できるだけ男性の憧れのシチュエーションでデートをしてあげるといいでしょう。もし自分が興味を持っていなくても、彼のために水着を披露したり料理を頑張れると、彼の恋心をくすぐることができるのではないでしょうか。
「普段はテニス、冬はスキーやっているから、彼女と一緒にできたらまた違った感じで面白いかも」(24歳/男性/販売)

好きなスポーツがある男性は、「これを彼女としたら楽しそうだな……」と、憧れる瞬間があるようです。なかには大好きな彼女に腕前を披露することで、あなたにもっと惚れてもらいたい、というニクい演出を考えている男性も。

運動神経の彼とは、試しにスポーツデートの場を設けてみましょう。下手っぴなあなたの姿をみることも彼にとって憧れのシチュエーションのはずですし、教える・教わるの関係をつくりだせば、ふたりの仲も深まるはずです。
「ひとり暮らしを始めたばっかりのとき、よく『彼女が部屋に来たら……』って想像してましたよ(笑)一緒にご飯食べたり、エッチできたらいいなって」(25歳/男性/サービス)

ひとり暮らしをしていて寂しさを感じている男性は、特にこんなデートが理想のよう。

たとえば風邪で寝込んだとき、彼女が部屋に来てくれて料理を作ってくれたり、何気なくごろごろイチャイチャしている中、そんな雰囲気になってきて…というようなベタな展開に憧れているんでしょうね。
毎回外デートでもいいとは思いますが、たまには彼の部屋を訪ねてみましょう。あなたの思いやりを伝えられる大きなポイントにもなると思います。
「車が好きだから、彼女を助手席に乗せてドライブしたいなあ」(24歳/男性/サービス)

車が好きな男性にとっては、やっぱり理想のデートといえばドライブ、となるようです。
車内はふたりっきり。そんな空間で助手席の彼女とゆったりと話すのが、彼の憧れのシチュエーションのようです。

ただし、車好きの男性は、車内のものをいじられたり、車を雑に扱われると嫌がるので要注意。彼の車を褒めつつも、時には彼の運転をサポートできる気配りを見せることができれば、彼の満足度も上がるでしょう。
彼がどんなデートに憧れてているのか、さり気なく聞いてみましょう。男性が思い描く理想のデートができると、ふたりの距離はより近くなっていくと思いますよ。(柚木深つばさ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事