2019.12.15

そもそも進展させるべき?遠距離にいる彼と距離を縮める方法。

こんにちは。ライターの和です。今回は25歳の方からの質問に答えさせていただきます。

「小学5年生の頃に大好きだった人がいました。しかし私が家の都合で転校して以来、彼とはそれっきりになっていました。
14年が経ったいま、Facebookでその彼と繋がり、メッセージのやりとりをすることができました。私は東京、彼は関西で働いています。
何通かやり取りをしたのですが、その後は連絡が途絶えてしまいました。しかし1ヵ月経った先日、東京出張に来ていた彼から急に『会えないか』と連絡が来ました。びっくりしたのですが『いま会わないと後悔する』と思い急いで会いに行き、14年ぶりに再会をしました。彼には面影もあり、明るく話す所も変わっていませんでした。新幹線の時間まで1時間半、恋愛や仕事の話をしました。会話の中で『彼氏はいるのか』と聞かれ、『いない』と答えると彼も恋人がいないことを教えてくれました。別れ際『また東京来たら連絡する』と言われました。私はまた会いたいという気持ちでいっぱいです。しかしLINEのやりとりが止まってしまっていて、この後どうしたらいいのかわかりません。遠距離ということもあり悩んでいます。」

好きだった人との10年越しの再会…。SNSから同級生とお付き合いが始まったという女性も多いのでは?
せっかく彼と再会できたのですから、ここからさらに発展させていきたいですよね。相談者様のお悩みについて一緒に考えてみましょう。

まずはLINEや電話から距離を縮めていこう

14年もの時間が空いてしまっているぶん、まずはLINEや電話で彼のことを知っていくのが良いでしょう。お互いに変わっていないところもあれば、きっと成長した部分や変化した面もたくさんあるはず。彼のことをもっと知っていく上で、もしかしたら「彼とは性格が合わないかも…」と思うこともでてくるかもしれません。いまは「会いたい」という気持ちはとりあえず封印して、空白の時間を埋めていきましょう。

彼の恋愛観についてリサーチしよう

彼とやり取りをしていく中で、「遠距離でもやっていけそうかどうか」ということはおのずと見えてくるはず。彼が恋愛について真摯に向き合ってくれるタイプなら、きっと遠距離でもうまくやっていけると思います。逆に「彼女には近くにいてほしいタイプ」というのであれば、お互いがどんなに想い合っていても長続きはできないでしょう。また彼がどのくらいの頻度で東京に来るのかも重要になってきますよね。彼の恋愛観について、じっくりリサーチしてみましょう!

相談者様からアプローチをかけていくべきかも…

「LINEのやりとりが止まってしまっている」とのことですが、あまり深く考えずに友達として「元気にしてる~?」と送ってみれば大丈夫だと思います。ただFacebookでもLINEでもやりとりが止まってしまったとのことなので、もしかしたら彼はあまりマメなタイプではないのかもしれません。もちろん会う機会を設けてくれたのですから、相談者様のことは嫌いではないと思います。ただ「急なお誘いだった」ということからも、彼は相談者様のことを友達としか思っていないのかも…。相談者様のほうから彼を振り向かせていく必要がありそうです。

おわりに

まずはLINEや電話から、距離を縮めていくようにしましょう。
それに遠距離といっても、いまの時代はさまざまな交通手段があります。
お互いに好きな気持ちが生まれたら、遠距離もきっと乗り越えられるのではないでしょうか。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事