2016.12.11

男と女はココが違う!恋愛するなら知っておきたい「男の生態」とは?

男性と付き合っていて、「やっぱり男と女は違うな~」と感じることはありませんか?

男と女は相容れない生き物として取り上げられることが多く、そう感じるのも無理のないことかもしれません。

男性へのアプローチを成功させたり、円滑なお付き合いをしていくためにも、彼らの生態を知っておいて損はありません。今回は、恋愛をするなら知っておきたい男の生態をまとめてみました。

1.脈絡のない話は苦手

「俺、女子会って苦手なんだよね。一回、顔合わせで彼女の友達数人と会ったんだけど、彼女たちの話を聞いていると、話がポンポンと飛んで、まったく入っていけなかった」(25歳/男性/販売)

元々女性は話し好きな人が多いもの。話すことでストレスを発散する人も多いので、今日あった出来事を話したと思いきや、今度はたちまち関係のない話をし出すのもそのためでしょう。

男性はどちらかというと議論型の会話を好むことが多く、悩み事なら解決に導き、趣味が合えば好きなことで話が盛り上がることが多い気がします。男性と話をする際はこうした違いを踏まえ、「ねえ、ちょっとグチ聞いてくれる?実は今日ね…」と結論やオチを先に置くと彼らも会話を楽しみやすいかもしれませんね。

2.プライドが高い

「女でもプライドの高い人はいると思うけど、男の方がプライドの高い人が多い気がする。世間体を気にするっていうのかな」(24歳/男性/IT)

例えば食事代を奢るケースの場合、奢るのは男性の役目だと考えている男性は多いもの。男女ふたりで食事をした際、女性に支払わせるのはプライドが傷つくと感じる男性も少なくないでしょう。

相手の男性がどこまで気にするのかにもよりますが、彼のプライドを尊重しつつ、女性側がどうフォローしてあげられるかが重要です。女性の配慮に居心地の良さを感じてもらえれば、異性として意識してもらえるでしょう。

3.抱え込みやすい

「男だからかなあ。仕事の相談とか、あんまり人に相談しないかも。基本、ひとりで解決することが多いですね」(24歳/男性/IT)

男性は先に述べたとおりプライドが高いもの。情けないところ、格好悪いところを他人に見られたくないと考える人が多いため、仕事やプライベートで悩みを抱えても、ひとりで我慢してしまうのだとか。

自分でも知らず知らずのうちにストレスを抱えてしまっていることも多いようなので、男性の気持ちに寄り添って話を聞いてあげましょう。ムリに聞き出すよりも、「何かあったら何でも言ってくれていいからね!」と彼の判断に委ねる方が、弱みを見せることが苦手な男性にとってはありがたく感じられるかもしれません。

4.下ネタが好き

「すべての男がそうじゃないと思うけど、下ネタが好きな男が多いよね」(23歳/男性/大学院生)

男性は女性よりも性欲が強く、下ネタ好きな人が多いもの。エッチな話題が苦手な女性にとっては、こうした男性の一面が嫌だと感じるかもしれません。

ですが、男性を理解するためにはこうした話題に慣れておくことも大切でしょう。あからさまに「嫌だ!」といった態度をとらずに、恥じらいを見せたり適当に聞き流したりと、対応の仕方を身に着けていけると良いですね。

おわりに

今回ご紹介したのはあくまでも傾向に過ぎませんが、「男性ってこういう一面があるよ」と知っているだけでも、恋愛がうまくいくことがあります。彼とのお付き合いを円滑にしたり、気になる彼へのアプローチをする際は参考にしてみてくださいね。(柚木深つばさ/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事