2019.12.14

「モテて困っちゃう!」周囲からトホホ…と思われる勘違い女の特徴

給湯室、トイレ、カフェ、レストラン。いつでもどこでも、女子が集まると楽しいおしゃべりが止まりませんよね。でもその会話によく耳をそばだててみると、思い込みが激しいモテ自慢を披露しまくって周囲をドン引きさせている“ウザーい女”、いませんか?良いのか悪いのか、大人になると誰も教えてはくれません。あなたもそんな女子になっていないか、「勘違い女の特徴」をチェックしてきましょう!
本当は身体目的で男が集まっているだけなのに、モテていると勘違いしちゃっている女子、残念ながらいますよね。「男子は頭と下半身の両方に脳がある」なんて例えがあるように、身体がうずいて女子に近寄ることと、きちんと考えて「好きだ」と感じることはまた別なのです。
そんな状況に気づいていない「ある意味」人気者の女子にはならないよう、きちんと男子が自分に何を求めているのかしっかりと見極めましょう。そのなかから理性が勝る素敵な男子を選べば幸せな恋愛ができるかもしれません!
男子だってばかじゃないんです。社会人になって数年もすれば、とりあえず円滑にことを進めるために「アゲといた方が良いな」って人を分かるようになってきます。いつでもどこでも褒められ、もてはやされている。だけどそういう男子に限って何故かみんな年下で、それより距離が縮まらない…。あなたがそんな状態にあるのならば、それは「お世辞」ってやつです。
「私っていつも年下に好かれるし、高嶺の花すぎるのかもね…」なんて思っている人、勘違いですよ!周りをよく見てください、笑われています。
バイトや会社、サークルに入りたての1年目。「みんな手伝ってくれるし、すぐ声をかけてくれるなんて…。私が可愛いから、みんな優しいのね」なんて調子に乗らないでくださいね。周りはあなたがまだ若いから気を遣ってくれているだけなのです。しばらく経てば放置されて、あなたの次の世代が入ってくるころには、ただいるだけではもはや目も向けられなくなるものですよ。「あれ?もしかしてただ親切にしてくれていただけ?」と気付いた時にはもう遅いんです。勘違い女のレッテルは一度貼られたらなかなか取れないですよ。
SNSをしている人は必ずと言っていいほど遭遇したことがあるはずです。「なんでこんなにブスなんだろ…」「ブスすぎて病む…」など、加工を重ね整形級に可愛く撮れた渾身の写真に添えられたコメントの数々…。可愛いと言ってもらえると勘違いして自撮りをアップするような女子は周りから白い目で見られてしまいます。
「いや、ブスだって思うならアップするのやめたら?」とみんな思っていますが、とやかく言われても面倒くさいだけなので言わないのです。空気を読んで「可愛い」と言っているだけなので、もしこいった行動をしているなら、友達をなくす前にやめましょう。
一度“勘違い女”の烙印を押されてしまうと消すのはなかなか難しいですし、黒歴史は何かと掘り起こされるもの。自分が可愛くって、魅力的で、誰からも良くしてもらえると思っているだけならいいんです。ただ行動したり発言したりするときにはそれが出ないように気を付けましょうね。(chiii3/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事