2016.12.16

「最近メンタリズムやってるんだよね~」うさん臭い男子にありがちな言動

どうしようもない男子っていますよね。口ばっかりで何もできなくて人に迷惑をかけたりとか、ほんと、ひたすらにどうしようもない男子。
みなさんも、血迷ってこういう「この人、悪い人じゃないんだけど、なんか胡散臭いなー」みたいな人に惹かれてしまわないように気を付けてくださいね。
今回は、20代女子30人と一緒に「胡散臭くてどうしようもないメンズの特徴」について考えてみました。

1.表現が極端

「すぐに最上級の言葉を使う人は、なんかバカっぽいよね。『あの人は天才』とか『俺は地元で一番のワルの高校行ってた』とか『大学生のとき、午前中の授業なんて1回も出たことない』とか……。誰と張り合ってるのかな? 誰もすごいと思ってないぞ?」(受付事務/22歳)

わかるわー。
もうちょっと言葉を大事にしよ?って感じですよね。なんでもかんでもこういう極端な言い方をする人って、常になにかを自慢し続けてるような気がして、近くにいると疲れちゃいますよね。

2.活動実態不明な団体

「最近NPOとかやってる人に胡散臭い奴が多すぎる。真剣にやってる人がなんかかわいそう」(公務員/25歳)

いますよね、そういう偽善者男子。
私は、そういうボランティア活動をいちいちSNSにアップする人はみんな胡散臭い認定してますよ(笑)。こういうのは、人知れずやるのが一番かっこいいんです!一流企業で働いてるのかなーみたいに思ってた男子が、しばらくたって実はそういう公益活動してるって知ったら、めちゃくちゃグッときますもんね。

3.やたらと「一途」アピール

「もちろん、チャラい男子は嫌いだけど、かといってウザいくらいに『俺は一途です』って主張してくる男子はなんか、違和感ある」(大学生/21歳)

たしかに。それまで言われると、別にお前が一途だろうとチャラかろうと興味ねえよ!って感じになりますよね。むしろ、女子がグッとくるのは、ある程度遊んだ経験あるけど、そんな男子が、自分だけにバッと来てくれるような感じじゃないでしょうか。

4.首になんか巻いてる

「首に謎な布巻いてる男子はだいたい会って話すと『面白い思考実験だね』とか言ってくるんだよ。芸術家気取りか!」(営業/26歳)
これは若干偏見かも(笑)。
まあただ、足し算のおしゃれを十分理解できる女子の私たちでも、「あの首に巻いてるやつはなんぞや?」ってなるときありますよね。そういう男子は、「俺はちょっと他とは変わってるぜ?」ってアピールが好きなウザ男子の可能性が低くないかもしれませんね。

5.メンタリズムや催眠術を仕事に役立つと思ってやがる

「メンタリズムの本とか買って、『これ仕事に活かせると思って最近読んでるんだよねー』とかほざいてる男子。お前はもっと基本的なところがダメだからダメなんだよ! そんなのみんなやらずに成功してるだろ!」(ウェブ系/26歳)

そうそう。こういう小手先でなんとかなると思ってるところがとにかくダメ。こういうのは、基本ができるようになった後で取り組むべきもの。なんか、こういうのにまず手を出しちゃうセンスのなさなんだよなー。

おわりに

どうでしたか?ちょっと愚痴大会っぽくなった感が否めませんが、きっと共感できる部分があったはず。こういう男子はなるべく普段から避けて、できればブロックとかも積極的にしていきましょうね。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事