2019.12.13

カレの「守れない約束とくだらない嘘」は、あなたのその発言のせい

人は誰でも、大切な人を傷つけたくありません。
だからこそ、できもしない約束や、馬鹿みたいな嘘をついてしまうときってありますよね。もちろん良心の呵責を感じながら……。
なので、彼女としては、カレにこういう善意の嘘をつかせないようにしなくちゃいけません。
こういうのって、言った方も言われた方も不幸せですから。
そんなわけで今回は、20代男子30人と一緒に「守れない約束や嘘につながる彼女の発言」について話し合ってみました。
ロマンを求めすぎると、かえって墓穴を掘っちゃうかも?
「付き合い始めに、だいたい女子って『浮気しないで』的なこと言ってくるよね。あれはなかなか難しいよね~。もちろん、『絶対しないよ』って答えるけど、もちろんそのときは浮気するつもりなんてないけど、浮気って、付き合ってしばらくしてからだんだんしたくなってくるものだから……」(営業/24歳)

これは、浮気をしてしまう男子に限った問題ですけどね!
浮気をする人は、誰になんと言われようとするし、しない人は何も言われなくてもしませんってこと。
なので、言うだけ無駄ということでしょうか。
もちろん「浮気したら別れるからね」ということで、カレの裏切りに対するあなたの態度をあらかじめ明らかにしておくっていうくらいのメリットはあるんでしょうけど。
「『今まで、浮気の経験ある?』みたいなのも、困る。『あるよ』ってなかなか言えないもん……。逆に、正直に話せば許してくれるのかな?」(公務員/26歳)

これは基本、「ノー」以外の答えが許されない質問でしょうね。
もちろん、まれに、もしもカレが「ある」って答えたら、「私もあるんだ」って言って、お互いに次に浮気をしないための作戦会議をするための質問だったりするときもあるけどね。この場合は少なくとも、「私はあるんだけど……」って前置きしてあげたほうが優しいかもしれません。
そして、「浮気すんなよ?」って意味でこれを聞くなら、絶対に男子は正直には答えないと心得ましょう。
「俺は彼女の方から告白してきて付き合った。そのとき『どこが好きになったの?』って聞いたら、ひたすら『性格』って言うんだよね。正直自分で言うのもあれだけど、絶対に顔だと思うんだよね。あんまり彼女と絡みなかったし……。俺は彼女の顔がタイプだけど、こういうふうに言われると『俺も性格が好き』って言わなきゃだから、息苦しい」(大学生/22歳)

「顔が好き」って正直に言ったら、「ルックスしか見てないバカ女」って思われるのを怖がってるんでしょうかね?
どんな理由で好きになろうと勝手だし、それに対して良い悪いはないはずだから、絶対に正直に言った方がいいのに……。
そして、仮に「性格が好き」っていうのが本心だとしても、言われた方としてはつらいですよね。いつでも「いい人」でいなくちゃいけませんから。
いずれにしても、カレを窮屈にさせる発言です。
「老後の話をされるのが嫌い。俺はまだまだ若い今を楽しみたいし、今からそういう話をされても『そんな先のこと、約束なんてできね~よ~』と思いつつ『うん』って言うよね」(大学生/21歳)

これはありがちな男女のすれ違い。女子はどうしても、先のことを考えがちだけど、男子は逆。
でも、先のことが気になるのはわかるけど、「将来はわかんない」っていうのはこの男子の言う通りかもしれません。
さらっとたまに言う程度ならいいかもだけど、なにかにつけて将来の話ばかりするのは、男子にとっては「ちょっと違うな……」と感じさせてしまうかも。
どうでしたか?自分が聞かれたら困る質問とか、はっきりしない将来のことは、あんまり触れないのが無難かもしれません。
それよりも、「今週のデートどこいく?」とか、近くて、ワクワクして、絶対に実現するような話ばかりしてるほうが、気楽で楽しくないですか?
将来は、いつのまにかやってくるし、きっとなるようになってますからね。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事