2016.12.29

この1杯で勝敗が決まる!?モテるラーメンの食べ方を伝授

こんにちは、ライター・コラムニストの小林リズムです。
男性が好きな食べ物の定番といえば、カレー、牛丼、そしてラーメンです…!好きな食べ物を一緒に共有できる女性はモテポイントも高いと言われていますが、女性らしく、きれいにお上品に、かつおいしく食べるのが難しいこれらの食べ物。男性の前で食べるのが恥ずかしかったり、上手に食べられるか不安になったりしてしまう女性も多いのではないでしょうか?ここでは、男性が思わず恋に落ちてしまう、モテるラーメンの食べ方を伝授します!ぜひお試しくださいね。

■髪の毛をひとつにくくる

「ラーメンを食べる前に長い髪の毛をささっとまとめているのを見ると、キュンとする。男同士で食べるときにはない光景なので」(20代/IT)

髪の毛を結ぶ仕草というのは、女子のモテの王道しぐさのひとつ。結んでいるときに脇から胸、お腹にかけての身体のラインが見えるのも色っぽいですよね。髪の毛がスープにつかないようにとパパっとまとめることができる女性は、ポイントが高いです。お店によってはヘアゴムが置かれていますが、ない場合に備えて鞄にヘアゴムを忍ばせておくといいでしょう。また、髪の毛が短く結べない女性は、耳にかけるだけでも効果がありますよ。

■「いただきます」と「ごちそうさま」をきちんと言う

「食べるときには手を合わせて“いただきます”、食べ終わったらお店の人にも“ごちそうさまでした”って言える子はいいなと思う」(20代/メーカー)

手を合わせて「いただきます」が言える子は、マナーがしっかりしていると大好評。また、忘れがちなのがお会計をし終えたあとの「ごちそうさまでした」のあいさつです。奢ってもらった場合も、相手の男性にだけ「ごちそうさま」を言うのではなく、お店の人にも伝えるのがラーメン屋さんでのマナー。さらに「美味しかったです」や「また来ます!」が言えれば、ラーメンが似合うモテ女子になれるでしょう。

■ふうふう冷ます

「ラーメンをふうふう冷ましている姿にキュンとする。ただ、レンゲの上にスープとか具を乗せてミニラーメンを作って食べる子はちょっと引く」(20代/広告)

ラーメンを食べる前に、ふうふうと冷ます姿も可愛いもの。とはいえ、やりすぎるとラーメンが冷めてしまって美味しく見えないので控えましょう。息を吹きかけるのは2~3回が目安です。また、酢や胡椒などの調味料は、一緒に食べている男性と合わせてみるのがおすすめ。男性が調味料を使っていたら「それ美味しい?私も入れてみよう♪」と手軽に試してみると、ポイントがアップすること間違いなし! 

■ラーメンをズズッとすする

「音を立てないで食べるよりも、豪快にすすっている姿のほうが好感がもてる。美味しそうに食べている子はやっぱり可愛い!」(20代/出版)

意外ですが、ラーメンは音を立てないよう気をつけてチマチマ食べるよりも、きちんとすすって食べたほうがモテます。1度につかむ麺の量は、「2回ですすりきれる量」を目安にしましょう。麺をまっすぐに箸であげて、ずずっと2回すすって食べきると綺麗に見えます。変に女の子らしくせず、美味しそうに食べる姿に男性はキュンとしてしまうはずです。

おわりに

たかがラーメン、されどラーメンです。好きなものを一緒に美味しく食べられる相手は、貴重な存在になるでしょう。ときには一緒に食べた1杯が、今後の恋愛の勝敗を決めることも…!ラーメンを食べるときは、意識して取り入れていけるといいですね。(小林リズム/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事