2019.12.10

甘え姿チラ見せ!普段とのギャップで彼をメロメロにする方法

甘えたり弱みを見せたくない強気な自分が邪魔して、彼に上手く甘えられない…。
でも彼は「もっと甘えてもいいんだよ」なんて言ってきたりしますよね。けどそれが難しい!!

できれば自然に甘えて、彼にもっと好きになってほしいですよね!
今回は、自然にできる甘え方で彼をメロメロにする方法をご紹介します!
「普段機敏に行動している彼女が、家に来るとスリッパとか履いてペタペタ歩いてるのがまじで可愛い!!」(25歳/金融)

普段はしかっりとしていて大人の雰囲気をまとっている彼女が見せる、子供っぽさに彼はキュンとすること間違いなし!
普段から子供っぽくぶりっ子をしているような女性のことは嫌うのが男性ですが、交際している彼女の子供っぽい一面となると、どうしても可愛く見えてしまうもの。
「俺の前だから気を緩めてるんだな」ともっとあなたのことを好きになってくれるでしょう。
「しっかりしている子なんだけど、眠くなると俺に寄り添ってくるんだよね!そういうときは可愛くて、もっと甘えさせたいな~!って思うよ」(23歳/営業)

電車で座っているときや彼の部屋でくつろいでいるときに、彼の肩や体に寄り添って寝てみてください。
小動物や子供がくっついて寝ようとしてくるのって、可愛くて愛情が湧きますよね。
それと同じように、彼もあなたに対する愛情がドワッとあふれ出てきます。
言葉で甘えるのが苦手でも、寄りかか動作を加えれば、簡単に甘える可愛い彼女になることができます!
「彼女を怒らせたときにはたいてい、お菓子を食べさせるんだけど、それで本当に機嫌が直っちゃうから本当に可愛い!」(21歳/学生)

彼のちょっとした無神経なひと言で機嫌がわるくなるときありますよね。
彼がご機嫌を取ろうと、チョコで釣ってきたりご飯で釣ってきたりしたらチャンスです!
いつまでもご機嫌斜めを引きずらずに、彼がご機嫌とりをしてきたらケロッとつられてあげましょう。
そういう素直な態度が彼にとって可愛く映り、「もっと大切にしてあげたい」と思ってくれるでしょう!
「本屋で面白い雑誌見つけたときとか、彼女のこと呼ぶとすぐそばに来て引っ付くのが可愛すぎて何度でも呼ぶ(笑)」(22歳/学生)

買い物をしているときに名前を呼ばれたり、家で名前を呼ばれたときには「なーにー」と言いながら彼に引っ付いちゃいましょう。
甘える可愛い姿を見せて彼の征服欲を満たすことで彼はあなたへの愛情をもっと深めること間違いなし!
言葉で伝えたりあからさまな行動ではないので、恥ずかしがり屋でも簡単にできそうですよね!
普段甘えたりしないからこそ、こういった少しの甘えが彼にとっては最高の胸キュンになります。
ぜひ、タイミングをみて彼にやってみてあげてくださいね!(佐久間 優/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事