2019.12.09

明日は本番!初デートで「好印象を与える」テクニック

明日は気になるカレと初デート。どうせデートするのであれば、「いい子だったな~」と思いながら帰ってもらいたいですよね。

そうなるためには、待っているだけじゃダメ。
自ら積極的に行動して、好印象をGETしちゃいましょう!

そこで今回は、初デートで好印象を与えるテクニックを紹介いたします。皆さんもぜひ、参考にしてみて下さいね!

1.「ありがとう」を大切に

「『ありがとう』ってしっかりとお礼が言える子は絶対に好印象!普通のことかもしれないけど、あんまりできてない子って多いんじゃないかな。」(26歳/IT)

「誘ってくれてありがとう」「エスコートしてくれてありがとう」なんでも良いので、カレへの感謝の気持ちを常に伝えるのがポイントです。

「ありがとう」が嫌いな男性はいません。恩着せがましいくらいに「ありがとう」と言って、カレの記憶に“お礼の子”のイメージを残しちゃいましょう。

2.服装は無個性なくらいが妥当

「女の子の服装は、やっぱり清楚な感じが好き!みんな同じような服を着ているようにも見えるけど、初デートは無難な服装で来てくれた方が嬉しいかなぁ。」(24歳/ベンチャー)

いわゆる量産型の清楚な服装。デートにはこういった格好がなんだかんだいって最適です。もちろんボーイッシュで個性的な服装を好む男性もいるかもしれませんが、世の中の大部分の男性がワンピースのような清楚な服装が好きなわけです。

何回も何回もデートを重ねていくにあたり、自分の好きな服装、もしくは相手が好きそうな服装にシフトチェンジしても構いません。しかし、最初のデートのときはいわゆる王道なモテコーデをした方が良いかもしれませんね。

3.話を途切れさせない

「初デートでずっと会話が続くと、すごい相性の良い子なんだなって思うかも。少しでも沈黙になっちゃうとめちゃくちゃ気まずいしね。」(21歳/学生)

相手が話しまくるようなタイプであれば、豊富な相づちを使い分けるようにしましょう。逆に相手がそこまで話すのが上手くない場合は、アナタがとにかく話しまくるのです。

初デートでは多少の沈黙さえも気になってしまい、後日「あの子と相性良くなかったな」なんて脳内変換されてしまう可能性も。会話の内容は何だって良いので、とにかく話が途切れないようにさえすれば「俺たち相性バツグン!?」なんて勝手に好印象を抱いてくれるはずですよ。

4.表情豊かに

「表情豊かな子って、一緒にいて楽しいなって思う。あと感情が顔に出やすい子って、今楽しいのかどうか分かりやすいから、なんとなく安心するよね。」(24歳/保険)

初デートって、どうしても緊張して顔がこわばってしまいがち。でも、それでは男性は「この子、いま楽しくないのかな…?」と心配してしまいます。

アナタが楽しそうにしないことには、相手も楽しむことができませんから、デート自体の印象が悪くなってしまいます。表情豊かな女性は好印象を持たれる可能性が高いので、なるべく感情と顔の筋肉をリンクさせるように努力しましょう。

おわりに

初デートのときは、以上の行動をすれば好印象を与えられること間違いナシ!やって損は絶対にないので、皆さんもぜひ真似してみて下さいね。(霧島はるか/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事