2019.12.09

いつも傷ついてばかり…セフレになりがちな女子の特徴

なぜかいつも好きな人の彼女ではなく、セフレになってしまう女子、気付いたら好きでもない男子と寝てしまっていた女子…こんな人っていますよね。
セフレになりやすい子はきっと男子がセフレにしやすい体質を持っているのかもしれません。もし当てはまるのなら少し警戒した方がいいかも…。
「喜怒哀楽がはっきりできる子ってあまりセフレにされないイメージ。逆に喜怒哀楽がよく分からない、感情表現がうまくできない子がセフレになっている気がする」(30歳/男性/SE)

自分の感情を素直に出せない子は、自分の希望に応じて物事をはっきりイエス・ノーと答えるのが苦手だったりしますよね。でもその優柔不断さにつけこまれてしまうこともあるので、自分の気持ちは怖がらずに、嫌だったら「ノー!」と主張しましょう。
「彼に尽くしすぎちゃダメだよと周りが忠告しても彼に尽くしてしまう、彼最優先の子はけっこういろんな男に食べられてはポイを繰り返されている」(25歳/女性/派遣)

大好きな彼を優先する優しい気持ちは素晴らしいのですが、彼を大事にする前に自分を大事にしてあげてください。なんでもかんでも彼の言うことを優先していると、セフレにされてしまうこともあるんです。
「お金と肩書きで近寄ってくる子は俺が好きなんじゃなくて俺のプロフィールが好きなんでしょ? そんな子は彼女になんてしないで『都合のいい女』だよ」(33歳/男性/IT)

まぁ…女子にっとては体目当ての男子が嫌なように、男子もお金目当ての女子は嫌なのです。この場合お金と体を交換しているとも言えるのでどっちもどっちなのかもしれませんが…。セフレにされたくないのなら、お金に目をくらませないことですね。人を見るときはその人のプロフィールや肩書ではなく、内面や本性を見ましょう。
「あまりにも自立している女子だと『別に彼女には俺は必要ないだろな…』と思ってしまい、付き合うまで関係が進まない。結局、恋人未満みたいな、セフレみたいな状態になる」(28歳/男性/広告)

たとえ純粋な恋から始まったとしても、こういう結果になることもあるみたい…。「この子は俺がいなきゃダメだ!」と思えば交際まで踏み込めるのに、その気持ちがわかないから友達以上恋人未満のような中途半端な関係になってしまうようです。この場合は、ほどよく男子を頼る姿勢を見せた方がいいみたいですね。
「『彼のセフレにされているけど嫌われたくないし…』『連絡絶ったらもう彼から連絡こないのかな?』『彼は私のこと好きじゃないのかな?』とセフレにされて悩んでいる子に限って情緒不安定な子が多い」(29歳/女性/接客)

気分の上がり下がりが激しい子を彼女にしたい!と思える男子は少ないかもしれません。こういった女子の心の弱さにつけ込んで、男子は都合のいい女として置いておくということがあります。健康な心を保てるように努めましょう。
セフレになりやすい子にはそれなりの特徴があるもの…。いくら相手が好きな人だったとしても、迫られて簡単にエッチしないようにしましょうね。傷つくのは自分ですよ。(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事