2017.01.19

「「こんなときは頼らせて…!」体調不良のときに男性が彼女に期待すること

カレが風邪を引いてしまったとき、何をしてあげられていますか?

こんにちは、ライターのともしどです。

体調を崩したときには、人に甘えたくなるものですよね。普段は強くたくましく生きている男性であっても、少なからず彼女を頼りたくなるはずです。

そこで今回は、「体調不良のときに男性が期待していること」についてリサーチしてきました!

1.治ったあとのご褒美がほしい

「体調を崩すと、心が弱くなりますよね。彼女に甘えたい気持ちが出てきて、ご褒美とか期待しちゃいます(笑)。『風邪が治ったら一緒にお出掛けしようね♪』とか言われたいです。」(営業/25歳/男性)

「可愛いかよ!」とツッコミを入れてしまいました(笑)。体調を崩しているときには心が弱くなりやすいので、それを乗り越えたら彼女に褒めてもらいたいという男性は多いようですね。

治ったらあとのご褒美があれば、体調を崩してつらいときにも頑張れるものです。「早く直さなきゃ!」とカレが頑張れるくらいのご褒美を提示してあげましょう。

2.心配してくれる

「彼女には一番近くにいてくれる存在でいてほしいと思っています。それなので、体調を崩したときに心配してくれると嬉しいですね。しあわせな気持ちになれます。」(大学生/22歳/男性)

カレに心配している気持ちを伝えるには、「大丈夫?」というLINEを送るだけでは足りません。もっとはっきりと体調を心配してあげましょう。お見舞いの連絡をするときには、「大丈夫?」の他に、「食欲ある?」や、「熱もあるの?」、「病院行った?」などのような、「具体的な言葉」を付け加えてあげることが大事になります。

3.来てくれる

「風邪は移しちゃうかもしれないから、会わないようにしたほうがいいんですよね、本当は。でも、それなのに『風邪を移されてもイイから会いに行く』って言ってくれた彼女がいて、そのときは感動しちゃいました。」(大学生/20歳/男性)

「風邪は移せば治る!」と言って、風邪をもらうなんてことはしないでくださいね。それではカレのほうがあなたのことを心配することになりますし、罪悪感を感じさせてしまうはず。自分の健康は守りつつ、おかゆ作ってあげるなど目的を作ってカレのお家へお邪魔しちゃいましょう。

4.予防策を考えてくれる

「風邪をひいているときじゃなくても、『寒くて風邪ひくかもしれないから…』と心配してくれるようになると、本当にありがたいと思います。ボクの彼女は栄養ドリンクを買ってきてくれたり、風邪予防の料理を作ってくれたりするようになりました。」(サービス業/23歳/男性)

体調不良が治ってからもできることがあるのですね。寒さがひどかったり、カレの寝不足が続いているといった「体調を崩しそうな場面」で、体調不良を予防するための行動を取ってあげましょう。予防にまで気遣ってくれるなんて…と感動してもらえること間違いなしですよ!

おわりに

カレが強がって「全然大丈夫だよ」などと言っていたとしても、心のどこかでは「寂しい」、「しんどい」などと思っているはずです。

体調を崩して弱っているカレの気持ちに寄り添い、カレが求めている言葉や行動をカレにプレゼントしてあげましょう。そういったことのひとつひとつが、カレが「彼女を大切に想う気持ち」を育てていくはずです。(ともしど/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事