2017.01.20

出会いはあるのに好きな人ができない…これってなぜ?

こんにちは。ライターの和です。今回は21歳の方からの質問に答えさせていただきます。

「彼氏ができません。というより好きな人ができません。とても恋愛体質な私は2年ほど前に好きになった人がいましたが、彼とはセフレの関係で終わってしまいました。それ以来『好きな人とはちゃんとお付き合いがしたい』と思ってきたのですが、なかなか好きな人ができません。出会いが少ないわけでもないし、近寄ってきてくれる人がいないわけでもありません。でもドキドキしたり、一緒にいて落ち着くといった感情が生まれないんです。好きになった人には尽くしたいし、お互いにラブラブでいたいと思っています。
私はどうして人のことを好きになれないのでしょうか?」

恋していない期間が続くと、「このままずっと彼氏ができなかったらどうしよう…」と不安になってしまいますよね。
相談者様のお悩みにつて一緒に考えてみましょう。

本当に好きな人に出会えていない

たとえ出会いが多かったとしても、「この人と付き合いたいな」と思える男性に巡り合えるのってまれなこと。きっと相談者様はまだ「本当に好きだな」と思える人に出会えていないのでしょう。出会いが少ないわけでもないとのことですし、これからもっと人との交流を広げていけば、おのずと好きな人もできると思いますよ。

好きだった人のことは消化できている?

前に好きだった人とはセフレで終わってしまったとのことですが、彼のことは相談者様の中でしっかりと終わらせることができていますか?もしかしたら心のどこかで「前と同じように好きな人のセフレにだけはなりたくない…」という思いが強いために、新しく出会った男性を真正面から見れていないのかもしれません。もちろん過去の恋を次に生かすのは大切なこと。でももしセフレ関係だった彼へのトラウマがいまでも強いのであれば、一度その恋を消化させるべき。相談者様の中でひとつ気持ちに区切りをつけてから、新たな恋に目を向ける必要があるでしょう。

焦る必要はなし!

恋したいのに片想いすらできない状況が続くと、何だか日常がつまらなくなってしまいますよね。特に女友達に彼氏がいたりすると、余計「はやく恋人を作らなきゃ…」という気持ちがわいてしまうかと思います。でも不安になったり「なんで好きな人ができないんだろう…」と悩んだところで、恋人ができるわけではありません。逆に「恋したい」と思えば思うほど、恋愛から遠ざかってしまうこともあります。
それに焦って好きでもない男性とフラフラ遊んでしまうと、余計恋のチャンスを逃してしまう場合が。そのようなことを防ぐためにも、いまは恋の充電期間だと割り切って恋愛以外のことに目を向けてみるのが一番。人との出会いは突然訪れたりするものなので、そのうち相談者様が「素敵だな」と思える男性に巡り合えると思いますよ。

おわりに

相談者様は人のことを好きになれないのではなく、まだ本当に好きな人に出会えていないだけ!
きっとまたドキドキできる男性と出会える日が来るはず。
いまはその運命の男性と出会う準備期間だと思って、自分の時間を有意義に使ってみましょう。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事