2019.12.07

みんなに言うか悩む…周囲に内緒で付き合うメリットとデメリットとは?

こんにちは、恋愛デトックスカウンセラーの下村さきです。
部活・サークル内恋愛、バイト内恋愛、職場恋愛などをしている人の中には「もしも別れたら気まずくなるかも」という理由で周囲に交際を明かしていない人も少なくないのではないのでしょうか。
でも、周囲に内緒で付き合いを続けるのは大変なこともありますよね。
そこで今回は、経験者から話を聞いてメリットとデメリットをまとめてみました。

メリット1…ドキドキして楽しい

「社内恋愛中なので、会社帰りにご飯に行くときには会社の人と会わない場所で待ち合わせたり、時間差で退社するようにしています。それでも時々一緒にいるところを見られそうになったりしてドキドキ。『危なかったね!』って会話をするのってすごく楽しい」(30代/女性/商社)

浮気や不倫が楽しいのは「周囲に言えないイケナイ恋をしているようで燃える」から。
周囲に内緒で付き合うと、これと同じようなドキドキが味わえるという意見です。
確かに、ふたりだけの秘密を共有してるってドキドキしちゃいますよね。
刺激が得られるので、恋人同士特有の緊張感が長続きするのは嬉しいことかもしれません。

メリット2…環境が変わらない

「うちは交際がバレたらどちらかが異動になってしまうので、秘密にしなきゃいけない。でも、そういう制度がなかったとしても、周囲から変に気を遣われたり茶化されるのは嫌なのでわざわざ言いたくないかも」(20代/男性/金融)

仲良しグループの中などでカップルが生まれると、その他の人たちが気を遣ってしまうというのはあるあるですよね。
そういう面倒なことが起きないので、内緒にしておく方が良いという意見も多くありました。
気を遣われたり茶化されたりするのが嫌な人は、公表せずに静かに付き合いを続けるのが良いのかもしれません。

デメリット1…ノロけられない

「彼氏が言いたくないと言うので、付き合ってることは秘密。友達にノロけられなくて寂しい…」(10代/女性/学生)

変な噂などが流れない一方で、良いことも自慢できないのはデメリットですよね。
友達にノロけたい人はデメリットが大きく辛いかもしれません。

デメリット2…ライバルが減らない

「サークル内で付き合っている彼女はモテる子。彼氏いないことになってるから、不安でしょうがない」(10代/男性/学生)

彼女・彼氏がモテる人だとこれはいちばんのデメリットかもしれません。
そういうときは、彼や彼女にとりあえず付き合っている相手がいることを公表してもらいましょう。
仲間たちにばれてしまうのが不安なら、全然違うコミュニティの相手と言ってもらうのも一つの手です。
「彼女・彼氏、どんな人なの?」という質問には困るかもしれませんので、あらかじめ架空の特徴を用意しておくと良いと思いますよ。

おわりに

周囲に内緒で付き合いを続けるのには、メリットもデメリットもあること。
自分たちにとって何が大切かをよく考えて、交際を公言するかどうか考えてみては?(下村さき/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事