2019.12.07

「うん、それ知ってた」彼への恋心がうっかりバレてしまう言動

片思い中のカレへの想い、もしかしたら本人にバレバレかも?好きの気持ちが溢れすぎて、無意識にしている行動が、カレへの気持ちを物語っているかもしれません。気付いてもらいたいなら別ですが、気持ちをまだ隠しておきたいなら、このような行動には注意が必要です。自分の言動を振り返ってみましょう。
好きな人とはできるだけ繋がっていたいもの。でも、あまりに連絡回数が多いのは考えものです。頻繁な連絡が続くと、いくら鈍いカレでもあなたの気持ちを察してしまいます。また、男性には連絡無精な人が多いもの。やり取りを面倒がる男性もいますので、はやる思いで連絡をとるのはやめましょう。LINEやメールを長く続けたいなら、相手にムリのない頻度で本文は短めに、かつ質問形式で送るようにするとよいでしょう。 
片思い中のカレと話すチャンスがあれば、嬉しくて顔が緩んでしまうことでしょう。そういった気持ちのときって、話す声が自然と高くなっていたり、満面の笑みだったり、表情や身ぶりの違いが出るものです。しかし、他の人への対応とカレへの対応が違いすぎると、カレだけでなくその周囲の人もあなたの気持ちに気付いてしまうでしょう。舞い上がる気持ちを抑えて、できるだけ普段と変わらない対応を心がけるようにするとバレなさそうです。
好きな人が近くにいると、意識していなくてもついつい目で追ってしまうのです。しかし、思っているよりも人は視線に気付きやすいもの。あなたの視界にはカレしかいなくてわからないでしょうが、周囲の人から見ればカレを目で追うあなたの視線はバレバレ…なんてこともあるのです。1日に何度もカレと目が合うなんて人は、知らず知らずのうちにカレを見つめすぎているのかもしれません。
好きな人のことなら、なんでも知りたいというのが乙女心。カレに色々質問したり、カレの言ったことをなんでもしっかりと記憶してしまったりしていませんか?もちろんそれはいいのですが、あまりに細かい話を覚えておいると「この子、俺のこと好きなのかも?」と勘付かれてしまいかねません。知っていることがたくさんあっても、知らないふりで通すこともときには大切です。
好きな人の話をしたくてたまらないからと言って、場所も気にせず友達にカレの話をするのはやめましょう。特に好きな人の話だと、初めは小声で話していても、テンションが上がると気付かないうちに大きな声になっている場合もあります。それを、カレやカレの友達に聞かれてバレてしまった、なんてケースは避けたいですよね。恋バナは、場所を考えてから話すようにしましょう。
告白するまでは、できるだけ自分の気持ちってあいまいに隠しておきたいもの。態度でカレへの好意がバレバレ!なんてことにならないよう、恋する自分の言動を今一度振り返ってみてください。(sariii/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事