2019.12.07

デートが台無しだ!スマホで「写メってばかりな」女子が嫌がられる理由


気になる男性とデートをしているときは、思い出にも残したいので、記念に写真も撮りたいものですよね。

でも、写真撮影ばかりに夢中になっていると、男性には嫌がられてしまう可能性も高いです。

そこで今回は、スマホで「撮影ばかりする」女子が嫌がられる理由を紹介します。
「どこでもパシャパシャと写真を撮ってしまうと、周りにいる人たちに迷惑をかけてしまうことがあるので、それが一番嫌ですね。撮るべきではない場所だけはわきまえてほしい」(30歳/男性/保険会社)

どこでも所かまわず写真を撮ると、他の人に迷惑をかけてしまう可能性が出てきます。
特に、電車やバスの中など、公共の場で写真を撮りまくったりするのは絶対にNG。
そんなことをする女性とは、男性も一緒にいて恥ずかしいですし、不快な思いしか感じないはずですよ。
「デート中のふたりの写真を、勝手にSNSにバンバン載せられていて、ものすごく嫌な気分になったことがあります。いくら恋人でもそれはないだろうって思います」(28歳/男性/販売)

恋人同士であっても、最低限のマナーは守るべき。
デート中の自分の写真を、許可なく勝手にSNSに載せられたりしたら、男性もさすがに気分が悪いでしょう。
自分があまり納得いかない写りの写真を載せられるのは嫌がる男性もいるので、ちゃんと許可を取らなくてはダメですよ。
「毎回、料理が出てくる度に写真撮影をされると、本当にうんざりしてしまいます。早く食べさせてくれよって気持ちでいっぱいになるので、イライラしちゃいますね」(27歳/男性/音楽関係)

料理に手をつけようとしたら、「写真撮るから、ちょっと待って!」と制止される。
料理が出てくる度にそんなことをされたら、さすがに男性もイラッとしてしまいます。
珍しい料理や見た目が華やかな料理が出てきたときならまだわかりますが、どんな料理でもとにかく撮影しまくるというのはやめるべき。
待っている男性には、かなりのストレスにもなるものですよ。
「SNSに載せるための写真撮影に夢中になっている女の子を見ると、俺とデートがしたいというより、SNSに載せる写真を撮るために、今日はここに来たのかなって思っちゃいます」(29歳/男性/IT)

デートで話題のスポットに行ったり、珍しいものを見たりすると、思わず写真を撮りたくなるもの。
そして、それをSNSにアップしたくもなりますよね。
別に悪いことではないですが、SNSにアップするための写真撮影に夢中になりすぎてしまうと、男性の気分は盛り下がってしまうだけ。
きちんとかまってあげないと、「だったらひとりで写真撮りに行けよ!」なんて気分にもなってしまうでしょうね。
写真を撮ることは、ふたりの思い出も残せるので、素敵なことではあります。でも、それに夢中になりすぎてしまうと、男性の気持ちはどんどん冷めていってしまうので、注意してくださいね。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事