2019.12.03

冷めたわけじゃない…!彼女をデートに誘わない男性が抱えている事情

こんにちは、コラムニストの愛子です!

カレからのデートの誘いが減って「飽きられてしまったのかな」と不安になることはありませんか?しかし、そうとは限りません。男性には、男のプライドがあるからこそ、カノジョを誘いにくい事情というものがあるのだとか。

そこで今回は、どんなときにカノジョをデートに誘いづらいのかを20代男性に聞いてみました。
「自分から誘っておいて、お金がないなんて格好悪いから、会いたくても金欠のときは誘えない」(22歳/男性/大学生)

カノジョをデートに誘えない理由として、若い男性からはよく聞く理由です。デートの回数は少なくても、カノジョのお金を当てにして会いたいと言ってくる男性よりずっとステキですよね。

「もしかして私のカレそうなのかな?」と思った方は、家デートを提案してみてはいかがでしょう?それならお金もかかりませんし、何よりあなたから誘ってもらえれば、カレも会いやすいはずです。
「仕事が忙しいと、疲れているし休みの日は何もせず1日寝ていたいんだよね。カノジョに飽きたわけじゃないけど、余裕がなくてカノジョに会えないことはある」(29歳/男性/IT)

もしカレシが社会人なら、誘いが減った理由は「仕事」である可能性が高いのではないでしょうか。残業の日が続くと、たまに早く帰れる日くらいひとりでダラダラしたいと考える人もいます。休みがなかなか取れなければ、やっと取れた休日を休息につかいたいという人もいるでしょう。寂しく感じるのもわかりますが、それは決してカレのあなたへの気持ちが冷めたわけではないのです。

「私のカレ、疲れているのかも」と思った方は、LINEや電話でねぎらいの言葉をかけてあげてください。あなたと話していると癒されるとカレが感じてくれれば、忙しくても会いたいと思ってもらえるのではないでしょうか。
「上手くいかないことがあって自信を失っているときは、そんな自分をカノジョに見せたくなくて、誘いづらいんだよね」(26歳/男性/DJ)

女性は落ち込んでいるときこそ、カレシにそばで支えてほしいと思う人が多いかもしれません。しかし男性の多くは、自分に自信を失くしているときに、大好きなカノジョに会いたいとは思わないそうです。男性は、基本的に格好つけです。そう見えない人でも、実はけっこう見栄っ張りということもあります。そんな男性のプライドを、大切にしてあげてください。

「私のカレ、ちょっと元気ないかも」と思った方は、さりげなくカレを褒めるようなLINEを送ったり、カレのことが大好きだという気持ちを伝えたりしてあげてください。カレが自信を取り戻したら、また今まで通り誘ってくれるはずです。
「カノジョに飽きたわけじゃないし、他に好きな人ができたわけでもないけど、ひとりでのんびりしたり、趣味に没頭したりしたい時期があるんだよね。そういうときは、あまりデートに誘わなくなる」(29歳/保険)

これは女性にも経験があるのではないでしょうか。カレシのことは変わらず大切に想っているんだけど、ひとりの時間や友達と遊ぶほうが楽しい時期ってありませんか?それと同じように男性にも、恋愛モードではない時期があるそうです。お互いさまだと割り切って、あまり深く考えないほうがいいかもしれませんね。
「私のカレ、ハマっている趣味がある」という方は、あなたも没頭できる趣味を探してみるといいのでは?お互いのひとりの時間を大切にできる関係が築ければ、ふたりで過ごす時間も今まで以上に楽しくなると思います。
デートの誘いが減ったからと言って、飽きられたとは限らないのですね。自分から誘ってみたり、最近の仕事の様子を聞いてあげたりするといいかもしれません。カレとしっかりコミュニケーションをとることで、不安は解消されるはずです。(愛子/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事