2017.02.12

ぶっちゃけコレがいい!男性がもらって嬉しいバレンタインチョコの特徴

この季節になるとどこへ行っても「バレンタインの特設コーナー」を目にしますよね。
「今年はどのチョコを買おうかな~!」とウキウキしている女性も多いはず。
でも手作りにしても市販のものにしても、チョコの種類が多すぎてどれが良いのか迷ってしまいますよね。
そこで今回は「もらって嬉しいバレンタインチョコの特徴」について20代男性にリサーチしてみました。

1.自分じゃ買わない「有名店のチョコ」

「正直ゴディバのチョコとかもらうとテンション上がる(笑)。普段自分では絶対買わないからね。」(27歳/営業)

誰でも一度は憧れたことのある有名店のチョコ。「手作りも嬉しいけれど、ぶっちゃけ高級チョコのほうが食べてみたい」と考えている男性もいるみたい。「毎年彼氏には手作りチョコをあげている」という人は、思い切って高級チョコにシフトチェンジしてみても良いかも。彼氏も新鮮に感じて、案外喜んでくれるかもしれませんよ。

2.見た目もかわいい「トリュフチョコ」

「彼女から手作りのトリュフチョコをもらったときは嬉しかった!思わず写メを撮ってSNSに載せました(笑)」(21歳/大学生)

「去年彼女からオシャレなマカロンをもらったんだけど、あんまりうまいと感じなかった…。俺はやっぱり王道なトリュフが好きだなと思った。」(25歳/金融)

トリュフって作る側としても、比較的手間なくできるんですよね。コロンとした見た目と、安定感のあるおいしさが好きという人が多いようですよ。手づくりもいいですし、ちょっとリッチな一粒を買ってあげてもいいですね!

3.お酒大好きな彼に「ブランデー入りチョコ」

「お酒を飲むので、甘いものはそんなに食べないんだよね。だからもらえるんだったらブランデー入りのチョコが嬉しい。」(28歳/メーカー)

中には「チョコが苦手」「お酒を飲むからチョコは食べない」という男性も。チョコが苦手な男性には別の策を考える必要がありますが、お酒好きな人にはブランデー入りチョコがベスト。彼もきっと「この子俺のことよくわかってるんだな」と思ってくれるはずですよ。

4.ガッツリ甘い「チョコレートケーキ」

「俺は甘いものでおなかいっぱいにしたいタイプ。なのでチョコケーキとかもらえたらすっごい嬉しいですね。手間がかかっていそうで、よりありがたみを感じます。」(23歳/アパレル)

「ベタだけど『LOVE』って書いてあるチョコケーキをもらってみたい(笑)。多分一生忘れられないバレンタインになると思う。」(21歳/美容師)

最後は「チョコを食べた!」という満足感が存分に得られるチョコレートケーキがランクイン。スイーツ男子からすると、これほど嬉しい贈りものはないみたい。デコレーションも多種多様なので、腕の見せどころでもありますよね。

おわりに

ひとえにチョコといっても、男性によって好みも全然違うよう。
彼にピッタリのチョコをチョイスできれば、きっと「この子と趣味が合いそう」と思ってもらえるはずですよ!(和/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事