2019.12.03

これは避けたい!片思い女子がしてしまったイタ~イ暴走行動

片思いをすると、彼と話したり一緒にいる時間は楽しい反面、ひとりになるとあれこれ考え込んでしまったり…感情も大きく動くものですよね。でも片思いが盛り上がりすぎてしまうとちょっとやりすぎな行動に出てしまうことも。今回はそのイタ~イ体験談を紹介します。
「片思い中に、ひとりで盛り上がりすぎて夜中にポエムを投稿したことがあります。君の笑顔がどうのこうのっていう内容なんですけど、今見返すとだいぶ恥ずかしい。友達や当時好きだった人も見ていたんだなと思うと後悔の気持ちしかない」(26歳/メーカー)

「SNSで恋愛ネタをポエミーな感じでつぶやいている子をみると、『うわわわ~』ってなる。つぶやく頻度が多いともはや怖いとすら思える」(22歳/学生)

片思い中はその気持ちをどこにぶつければいいのやら、やり場のない気持ちを抱えてしまうことがありますよね。ですが、その気持ちをSNSに投稿してしまえば、内容によっては「なに恋愛に酔ってるんだろう…」と思われてしまいます。たくさんの人が見ている場で発信するのは控えたほうがよいでしょう。
「好きな人ができると、あからさまに服装がガーリーになる子がいる。ピンクとか花柄とか。ネイルに彼のイニシャルを入れている子がいた。でも彼がそういうタイプが好きかわからないしやりすぎだと思う」(21歳/学生)

「片思い中にパワースポットに行くまくっている女子がいた。女子力が磨かれる場所とかブレスレットとかもはや意味がわからない。もっとやるべきことはあるような…」(22歳/学生)

好きな人ができて、自分を磨くというのはとても素敵な行動ですよね。でもやりすぎはNG。「頭の中に恋愛しかないんだな…」と思われてしまい、意中の彼にだって引かれてしまうかもしれません。彼のイニシャルを入れたりパワースポットを巡ったりと他力本願になる前に、彼とのコミュニケーションをとるなど基本的なところから始めるようにしましょう。
「好きな人ができると、夜中でもいつでもすぐにLINEや電話をしてくる子がいます。だいたい『彼が〇〇って言ってたんだけど、これってどういう意味かな』っていう悩み相談。あまりにも頻繁だといくら友達でも困ります」(22歳/学生)

「やたら女子会を開いて、恋愛相談ばかりしている子がいる。しかも一方的に自分の話。一緒にいると疲れます」(21歳/学生)

好きになると、不安なことがたくさん出てきてどうしても友達に相談したくなりますよね。でもいくら気軽に相談できる友達でも、相手の都合もきちんと考えるようにしましょう。いつでもどこでも恋愛相談、しかも自分の話ばかりという自己中な態度では、友達もうんざりしてしまいますよ。
「片思いをすると急にネガティブになる友達がいます。『私なんかどうせ』とかそういうことばかりを言いいます。だんだん疲れてきます」(22歳/学生)

片思いをすると、彼は私のことどう思っているんだろうと考え始めてしまいどうしてもネガティブな気持ちばかり出てきてしまうこともあります。ただし、そんな気持ちにばかりとらわれてしまうと、周囲もどうしていいものやら分からなくなってしまいます。彼とも楽しく会話ができなくなってしまうので注意しましょう。
片思い中のイタさも若い日の思い出になるのかもしれません。でもできれば自分の暴走で後悔はしたくないですよね。片思いをすればするほど輝きが増える素敵な女子になってくださいね。(夏目英実/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事