2019.12.02

なんで俺ばっかり!?彼が「俺だけ我慢してる」と不満に感じていること

いくら愛し合っているカップルとはいえ、お互いに妥協しなければならないこともたくさんありますよね。でもどちらかが「自分だけが我慢している…」と思いはじめてしまうと、不満もどんどん募っていくもの。
そこで今回は20代男性に「『自分だけが我慢している』と感じていること」についてリサーチしてみました。

1.すぐに浮気を疑われる

「自分は普通に男友達と会っているくせに、なぜか俺が同窓会や友人の結婚式に行くと『ほかの女と浮気する気でしょ?』と責めてくる彼女。こっちはそんなつもりじゃないのになんか萎える…。」(27歳/IT)

彼女からするとどうしても「カワイイ子がいたら浮気しちゃうんじゃないか…」って気持ちになっちゃうんですよね。実際にTVのドッキリでもハニートラップに引っかかっている芸人さんっていますし…。でも彼にやましいことがないのなら信じることも大切。そうじゃないと彼から「そんなに俺のことが信用できないなら別れよう」と愛想を尽かされてしまうかもしれませんよ。

2.「やってあげる」が当たり前

「車を出すのは当たり前、奢るのも当たり前、しかも彼女の予定に合わせているのもいつも俺。それなのに彼女からは『ありがとう』の一言もナシ。これって俺のこと本当に好きなんですかね?」(26歳/製造)

恋人が隣にいることが当たり前になっていて、ついつい彼に何でもまかせっきりになっている人もいるのでは?でも彼だってたまには彼女から優しくされたいもの。あまりにも彼にキツく当たりすぎていると、もしかしたら新鮮さを求めてほかの女性になびいてしまうかも…。どんなに付き合いが長くなったとしても、感謝の気持ちを忘れずに!

3.ご機嫌取りをしないといけない

「俺のLINEの返信がちょっとでも遅くなると、すぐに催促の連絡が送られてくる。なんでこんなどうでも良いことで責められなきゃいけないんだろうと思う。」(21歳/大学生)

「いままでの彼女もそうなんだけれど、基本的に女子ってすぐにイライラしたりしない?彼女がいつ不機嫌にならないかヒヤヒヤしています…。」(25歳/営業)

ホルモンバランスなどの影響から、つい些細なことでイライラしてしまう女性もいるはず。でも彼からすれば突如現れる彼女の不機嫌モードは、面倒くさくてやっかいなもの。「なんで俺ばっかり…」という気持ちになってしまうのは仕方がないかも…。感情の波を一定に保つ努力も必要かもしれませんね。

4.話を聞いてもらえない

「彼女は自分の話はめっちゃするくせに、俺の話は適当なあいづちで終わらせるんです。それからというもの彼女に何か話しても無駄だなと思って、自分のことは言わないようになりました。」(24歳/保険)

男性も彼女に話を聞いてもらうことで、ストレスを発散したいときもあるでしょう。それなのに彼女がつまらなそうに自分の話を聞いていたら、「もういいや…」という気持ちになってしまうはず。これも無意識に相手を傷つけてしまうことなので、十分気をつけたいですね。

おわりに

どれも日常でよく見られる些細なこと。ですが彼の我慢が突然爆発したら、ふたりの関係は修復困難になってしまうでしょう。
日ごろから彼の心を読み取りつつ、お互いに譲歩し合える関係を作り上げていきましょう。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事