2017.02.20

「彼氏にすぐ飽きられて終わる」そんなフラレ女子の特徴とは?

彼からの猛烈なアプローチで付き合ったのにもかかわらず、フラれて終わる…。
こんな女子って結構、多いですよね。
“告られるけど、すぐに冷められてしまう”一体何が原因なのでしょうか?
10~20代男子の意見をもとに考えていきましょう。
「自分から話さないとか、リアクションが薄い子はつまんないから、付き合いたては良くてもすぐに冷めちゃう。こっちばっかり楽しませようと必死になるのが馬鹿らしくなってくるんだよね…」(23歳/飲食)

「美人だった元カノは自分からまったく話さない人で…。始めは見てるだけで癒されたからよかったけど、そのうちつまらなくて別れたよ」(19歳/学生)

楽しい時間を過ごしたいという思いは男子も女子も一緒。彼だけに頑張らせる受け身のデートばかりでは、彼を疲れさせてしまいます。お互いが楽しめるよう、自分自身でも話題を出したり、思いやりを持って提案していきましょう。
「とにかく重い子が無理。付き合って3ヶ月で『ご両親に挨拶したい!』って言われた時はホントにドン引きだった。親に会ってどうするつもりよ??」(20歳/学生)

「ちょっとケンカになっただけで『私のこと愛してないの?』と思い詰めた表情で聞いてきた元カノ。重過ぎてついていけなかった…」(24歳/商社)

真剣に付き合うのと重いのは、似ているようでまったく違います。逃したくないオーラありありだと相手に恐怖を与えてしまうだけ。心配しなくても付き合いを重ねていけば関係は進展していきます。焦って攻めて、重い女認定されないように気を付けましょう。
「ちょっとサークルに顔出しただけで『他の女子のいるところに行かないで!』とギャン泣きの元カノ。いやいや世の中の半分が女なんだから他の女子と関わらないなんて無理でしょ」(21歳/学生)

「女の子のいるバイトはしちゃダメとか女子とのLINE交換は禁止とか、激しく束縛してくる子とはもって1ヶ月だな…。浮気するなっているのとはレベルが違うでしょ。辛すぎ」(23歳/大学院生)

ちょっとのヤキモチや束縛は恋を燃え上がらせたりもしますが、普通の生活に支障をきたすレベルの束縛では、彼も付き合いきれません。
異性の友人がいるのはお互い様。サークル活動くらい許してあげてはいかがでしょう。
「ネガティブな子はダメだな。なんでも否定的だとこっちまで暗い気持ちになるから、一緒にいるのがしんどくなってくるんだよね…」(25歳/証券)

「めっちゃ可愛いと思ってウキウキで付き合った彼女がネガティブ過ぎた…。なんでも『私には無理…』っていうスタンスだからアドバイスするのも励ますのも疲れて結局別れた」(22歳/学生)

ネガティブな言動は自分だけでなく相手の気持ちも暗くしてしまいます。
彼を信頼して、なにかあったときに相談事をするのは良いことですが、普段から常にネガティブなのはいただけません。ぐちぐち体質は卒業しましょう。
ホレさせるには容姿やノリなどの外面的要素が必要ですが、ホレ続けさせるには考え方や価値観などの内面的要素がとても大切なんです。
彼の心を沈ませるような言動、しちゃってませんか?彼を幸せにできていますか?
外面磨きも大切ですが、内面もじっくり磨いて、末永く愛される女子になりましょう!(城山ちょこ/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事