2017.02.24

「ケンカするほど仲が良い」は嘘!?ケンカが別れにつながる理由

こんにちは、ライターのともしどです!

カレとケンカすることが多くなったときに、「ケンカするほど仲が良いって言うじゃん!大丈夫だよ!」などと友達に言われたことはありませんか?でも、男性に話を伺うと、「ケンカが増えて別れることが多い」という声が多いです。

そこで今回は、「ケンカが増えてから別れを意識したことがある」という男性に、ケンカが原因で別れを決意した理由についてリサーチしてきました!

1.一緒にいて疲れる

「彼女とケンカすると気まずくなるじゃないですか?で、ケンカしたことを後悔します。精神的に疲れますよね。」(飲食業/21歳/男性)

カレとケンカをすると、気まずくなりますよね。そこでアレコレと考えて、精神的に疲れることもあると思います。当然、「一緒にいて疲れる人とは会いたくなくなる」と思ってしまいますよね。カレと互いに歩み寄り、事前にケンカを防げるような関係を築きましょう。

2.相性が悪いと思い始める

「彼女とケンカばっかしてるとさ、根本的に合わないだろうなと思い始めるよな。対立するくらいに性格が合わないから、ケンカばっかりになるんだよ。」(営業/29歳/男性)

カレとの相性の良さを気にする女性は多いのではないでしょうか。ずっと一緒にいるなら、もちろん気を使わずとも良い関係が築ける相手のほうが良いですよね。ケンカは、つまりお互いのすれ違いが多いから起こること。頻発すれば、「相性が悪いんだろうな」と思われてしまうでしょう。そもそもの相性から関係性を疑われてしまうのはイヤですよね。なるべくケンカは控えめにしましょう。

3.相手のことを考えなくなる

「ケンカばっかりだと、気分悪いじゃないですか。最初は仲直りするために頑張ろうとしますけど、だんだんそれもなくなっていきますからね。彼女のことを考えることがなくなります。」(大学生/20歳/男性)

カップル間でケンカが多くなると、彼女に対する気持ちがなくなっていき、投げやりな態度をとってしまうようになるのだとか。そのため、彼女への“大事さ”が薄れ、「別れてもいいかな」と思い始めてくるのでしょう。カレに大事にしてもらえる彼女であり続けるためにも、お互いに思いやりある行動を取りましょう。

4.他の女性が良く見えてしまう

「彼女とうまくいっていないときに限って、他の女の子がすごく良く見えますよね。その子と付き合えそうなら、彼女と別れてそっちに行きたくなっちゃいます。」(販売業/23歳/男性)

ケンカをしているときって、どうしても相手の悪い部分ばかりに目がいってしまうもの。相対的に、彼女以外の女性の良いところが光って見えてしまうことでしょう。
それに、“付き合う前の気になる女性”ってこれからに期待できますから、勝手に良いイメージを抱いてしまって素敵に感じるもの。
ケンカをしてしまうと、カレが他の女性に好意を抱いてしまうかも?

おわりに

ケンカをしてカレの気分を悪くさせてしまうことが多くなると、気持ちが離れてしまう原因になるかもしれません。

過去にしたケンカの中には、防げたものもあったと思います。カレのためを想ってまずは我慢の姿勢を見せることもときには必要です。そうしてカレが気分よく居られるようになれば、結果的に女性も気分よく過ごせるようになるはず。避けられるケンカは避けながら、円満なカップルを目指していきましょう。(ともしど/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事