2017.02.27

彼女止まりの女子と結婚までいける女子のちがい

今回は、彼女どまりの女子と結婚までいける女子のちがいについて見ていきます。
男子はどんなふうに「彼女どまり」にするのか「結婚までもっていくのか」を決めているのか?さっそく一緒に見ていきましょう!
若い男子が結婚しない理由に関するアンケート結果が、たまに報道されます。見たことがある女子もいると思います。
男子が結婚しない理由で、わりとよく出てくるのが「お金がないから」です。
たとえば年収240万円でどうやって奥さんを養っていくんだい?と自問自答している男子は、あまり結婚していない……ざっくり言えば、こういうことです。

でも若いっていうのは、お金がなくて当たり前です。そうですよね?
若くして年収500万円以上ある男子だって、もちろんいますが、今の時代は、あまり一般的ではないでしょう。

ということで、彼と結婚したいけど、彼の年収が低いケースは、彼女が彼に「お給料が安くても、なんとかふたりでやっていこうよ、わたしはそれでいいと思っている」と言ってあげることです。
それが言える彼女はきっと、結婚までいけます。言えない彼女は、彼が自分の年収をコンプレックスに感じているままずっと時が流れていきます。
男子って、女子が思っている以上に「お金がないこと」を、かなり意固地になって考えているのです。
つまり男って、それがどんな男子であれ、なにか結婚に関してコンプレックスを抱えているわけです。
わかりやすい例として、年収を挙げましたが、学歴であったり家柄であったり……とにかくなにかにコンプレックスを抱えています。
そのコンプレックスを、彼女として理解し、受け止めてあげることができるかどうか、というのが、彼女止まりか結婚までいけるかの違いではないかと思います。

***

もちろん、そんなこと抜きに、いわゆる「できちゃった結婚」もあれば、彼女が彼を押し切ってとにかく結婚させちゃった、というケースだってあります。
こういうのは、つまり、タイミングが奇跡的によかった、ということになると思います。
彼の頭の中に結婚のケの字もないにもかかわらず、彼女が「結婚しようよ」と言っても、まぁ無理というものではないでしょうか。
逆にあなたが彼に対して、1ミリも家庭的なところを見せなければ、彼に結婚という発想が出てこないかもしれません。
結婚って、ロマンもなにも抜きに語ってしまえば、タイミングがすべてともいえるわけです。
タイミングの問題もあれば、ルックスの問題だってあります。自分の彼女のルックスに100%満足している彼ばかりではないですからね。
なんとなく出会って、ヤラせてくれたからつきあっているという彼だっていますからね。
でも、そういう関係であっても、結婚しているカップルは結婚しています。

だから、あなたの女子力がどうとか、ルックスがどう、ということと、結婚できる・できないは、また別の話だとも言えるわけです。
ではなにが、現実的な問題になるのかといえば、「彼が『おれはまだ結婚できないかも』と思っている要素」を、彼女としてちゃんと理解してあげたうえで「そういうあなたでもかまわないから結婚しようよ」と言ってあげることではないでしょうか。

それ以外のことは、ケースバイケースで、きっと一概には言えないでしょう。なぜなら多くの若い人は、(とくに若い女子は)、いずれ幸せに結婚していっているという事実があるからです。

***

つまり、あなたが今の彼となかなか結婚できないと悩んでいても、次に出会った彼とはさっと結婚できる……こんなことなんて、世の中にたくさんあるわけです。

だから、彼女止まりか、結婚までいけるか、ということに、あまり悩まなくったって、かまわないといえばかまわないのです。あなたは誰かと、いずれ幸せに結婚できます。今は今の彼にしか気持ちが向かないかもしれませんが、女子ほど、気持ちが急にコロッと変わる人もいないからです。(だから結婚し損ねた男子は、いつまでも後を引きずるわけです)。
結婚に関しては、女子のほうが圧倒的に有利です。余裕をぶっこいて、堂々と婚活してみてはいかがでしょうか。(ひとみしょう/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事