2019.11.30

オカンかよ!「窮屈で息が詰まる」と思われるマジメすぎ女子の特徴

幼いころから「ちゃんと勉強しなさい!」「マジメでいなきゃダメよ」と育てられ、何事もきっちりこなしてきた…。にもかかわらず「ちょっとヌケているあの子」のほうがなぜかモテる…。そんな現実にモヤモヤした経験のある人はいませんか?
それってもしかしたら男性陣から「マジメ」を通り越して、「正義を振りかざす面倒な女性」だと思われているからかも…。
そこで今回は20代男性に「窮屈さを感じる女性」についてリサーチしてみました。

1.遅刻を1分たりとも許さない

「電車が遅れていて10分ほど遅刻をしてしまった。待ち合わせ場所に着いてすぐに謝ったんだけど、彼女はとにかく大激怒。『私は遅れることも見越して、3本早い電車に乗ってきたんだからね!』と言われたときは、疲れる女だなと思った」(21歳/大学生)

もちろん仕事や受験などで遅刻するのはNG。でもデートときのほんの少しの遅刻は、大目に見てほしいもの。もちろん遅刻しないように心がけてほしいところではありますが、あまり遅刻にたいして説教ばかりしていると、彼も窮屈さを感じて去って行ってしまうかもしれません。彼から「少し遅れそう」と断りの連絡が入っているのなら、許してあげることも必要かも…。

2.値段が高いところで買うと怒る

「彼女は俺がコンビニでお菓子を買ってくると、絶対に『あっちのスーパーのほうが安いのに!』と文句を言ってくる。そんなこと言われても帰りにはもうスーパーしまっているし…。」(25歳/広告)

特に彼との同棲や結婚を考えている場合、「1円でも節約したい!」と考える女性は多いでしょう。でも彼のお金にまで口を出していると、「うるさいな」「もう放っておいてよ!」とうっとうしがられてしまうかもしれません。彼と買い物に行ったときにさりげなく「ここのお店安いよね~」とアピールするくらいがちょうど良いのかも。

3.SNSがやけに堅苦しい

「Facebookの投稿がいつも堅苦しい子がいる。『最近寒い日が続いておりますが、皆様風邪など引いていませんか?』とか…。マジメで良い子なのはわかるけれど、付き合ったら大変そうな感じがする。」(27歳/販売)

本来SNSは日常をありのままにつづる場所。みんなが楽しそうな投稿をしている中、作文のようにお堅い文章を書いているとやはりちょっと浮いちゃうかもしれません。ましてや「意識高い系」の投稿ばかりをしていると、男性からは「マジメすぎてつまらない」と思われてしまう可能性が…。たまには笑顔の写真を載せたほうが、モテには効果的ですよね。

4.自分からは絶対に謝らない

「いつもは正論っぽいこと言っているのに、いざ自分がミスをすると『でも!』『だって!』と言い訳をして絶対に謝らない子がいる。」(28歳/営業)

正義を振りかざす系女子の中には「自分は絶対に間違っていない!」との意識が強いため、何があっても謝らない人も。それなら誰だってちょっとヌケていても素直な子のほうが良いですよね。自分が「とっつきにくい人」になっていないか、改めて確認しましょう!

おわりに

勉強や仕事などは、地道にコツコツ行うことが大切。でも恋愛は必ずしもマジメな人が勝つようにはできていません。くれぐれも自己満マジメ人間にならないよう気をつけましょうね。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事