2017.03.01

目指せ「ちょいモテ」!「さりげなく 」視線を釘付けにする方法

大げさなアプローチは、男性にドン引きされてしまうこともあります。
せっかくしてみたアプローチで、逆に相手を遠ざけてしまってはもったいないですよね。下品にならない“ちょうどいい”アプローチの仕方や、“さりげなく”ドキッとさせるテクニックなどをご紹介していきます。
がっつり短いミニスカートは、「軽い女」のイメージを与えてしまうのでできるだけ控えましょう。
デートのときは「少し短いかな?」というくらいの控えめ丈、膝上2cm丈のスカートをチョイスしてみて。
ふんわりした女性らしさと、いつもより少し大胆な雰囲気が男性には好評のようです。
また、タイツを履くときに、いつもより少しだけ薄手のものにしてみるのも良いでしょう。
20~30デニールだとセクシーすぎるので、40~50デニールで“ほんのりスケ肌”を強調すると、ちょうどよい色っぽさが演出できそう。
いやらしくない、ほどほどの魅せ方が男性の心を掴むポイントになるようです。
普段ヘアアレンジをあまりしない、という方におすすめです。
耳に髪をかけたりアップスタイルを作るだけで、フェイスラインが出て雰囲気がガラリと変わります。
首筋や耳が出るだけで、大人っぽい雰囲気を作ることができるでしょう。
全アップではなくハーフアップで耳元をチラ見せするだけで効果があるので、気軽な気持ちで挑戦してみて。
同時にイアリングやピアスもうまくコーディネートすると、よりセクシーさが増しそうです。
顔周りに大きめの揺れるイヤリングをつけると、妖艶な雰囲気を演出できるので色気を伝えることもできますよ。
香水はにおいがきついものもあるし、自分に合った香りを選ばないと違和感を持たれてしまうこともあるようです。
背伸びをせず、まずは香りの軽いコロンから挑戦してみましょう。
また、気に入った香りの柔軟剤をチョイスして、それでお洗濯をするのもおすすめです。
ボディークリームを使用するのも良いでしょう。
シャンプーの香りがふわっと香ったり、服からほんのりいい香りがするようなシチュエーションに、男性はときめく人が多いようです。
「ふんわり香る」をイメージして自分に合ったものを選んでみてくださいね。
ふとした瞬間に男性と目が合うことってありますよね。
でも、意識している相手だと、どうして良いかわからずぷいっと目をそらしてしまいがち。
恥ずかしいからと言ってそっぽを向いていると、「嫌われてる?」「何かしたかな?」と、男性を不安にさせたり不機嫌にさせてしまうこともあるでしょう。
でも、目が合う瞬間に出すほんの少しの勇気がチャンスになるのです。
まず第一歩として、相手の目を見て微笑んでみましょう。
あなたが普段元気なキャラでも、大人しい人であったとしても、ふいに微笑まれたらそのギャップに男性はドキッとするものです。
緊張を乗り越えて、微笑む意識を持って男性と向き合ってみて。
「ほどほどに」意識を変えることで、無理のない「モテ女子」に変身することができそうです。
日常生活にほんの少し取り入れて、ちょいモテ女子を目指してくださいね。(あやか/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事